バイナリーオプション攻略

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは
出典:Tradingview

株初心者入門

what-is-haitou

配当金とは

what-is-shareholder-benefits

株主優待とは?

what-is-capital-gain

キャピタルゲインとは

rule-goal

投資のルールと目標を決める

2日目 株の買い方・注文方法

成行注文とは

成行注文とは

指値注文とは

指値注文とは

3日目 銘柄の選び方

仕手株にご注意

仕手株にご注意

株式投資の情報収集

株式投資の情報収集-何を見れば有益な情報が手に入る?

おすすめ銘柄の探し方

おすすめ銘柄の探し方

4日目 注意して見たい指標

出来高とは

出来高とは

売買金額とは

売買代金とは

時価総額とは

時価総額とは

5日目 チャートの見方

ローソク足とは

ローソク足とは?チャートの見方から分析方法まで徹底解説

移動平均線を使いこなす

移動平均線を使いこなす

6日目 株価が動く原因は?

経済指標で株価が動く

経済指標で株価が動く

政治・国際情勢で株価が動く

政治・国際情勢で株価が動く

金利と株価の関係

金利と株価との関係

証券会社の格付けで株価は動く

証券会社等の格付けで株価は動く

アメリカのNYダウで株価は動く

アメリカのNYダウで株価は動く

株式分割とは

株式分割とは

自己株式の取得と消却

自己株式の取得と消却

7日目 儲けたらきちんと税金を

株取引で利益が出た場合の税金

株取引で利益が出た場合の税金

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
そんな株初心者でもわかりやすく、 基礎の知識や抑えておきたいポイント をお届けしていきます。

動画でわかる株式投資

口座開設をしよう!

目標金額を決めよう!自分の為の資産運用

株式投資の醍醐味!配当金と売買とは?

単利と複利の違いわかりますか?

初心者におすすめ!こだわり条件でネット証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず 証券会社に口座開設が必要 です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

資産形成・運用におすすめ!

三菱UFJ銀行から、資産形成の総合的なサポートを目的としたサービス 「Money Canvas」 の提供が開始されました。
MUFGグループおよび協業各社が提供する金融商品・サービスの中から、 自分に合ったものを選んで組み合わせることができます。
商品の検討や購入はスマートフォンで可能。リスク許容度に応じた運用スタイルの診断サービスも行なっているので、是非チェックしてみてください。

MoneyCanvas

おすすめ情報

FX・仮想通貨をはじめるなら

少額投資・ポイント投資特集

株の手数料ランキング

業界最高水準の手数料の安さ! 口座開設後 、手数料1ヶ月無料!

おすすめ証券会社

みんかぶ限定キャンペーン

手数料最大 10,000円 キャッシュバック!

もれなく現金 4,000円 プレゼント!

もれなく現金 2,000円 プレゼント!

人気の証券会社

話題のサービス

人気記事ランキング

  1. 1 位 移動平均線を使いこなす
  2. 2 位 株式投資はいくらから始められるの?
  3. 3 位 株式投資で資産を作るには
  4. 4 位 取引には手数料がかかることを知ろう
  5. 5 位 購入する前にこんな株にご注意
  6. 6 位 株式で儲けた場合の税金
  7. 7 位 株価はどうして上下するの?
  8. 8 位 配当金とは
  9. 9 位 株主優待とは
  10. 10 位 短期投資と長期投資の違いとは?

おすすめ記事

関連サイト

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P 初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

証券会社を選ぶ5つのポイント。初心者にオススメの取引方法、銘柄選びのコツ

マネ活編集部

・トレンドの転換サイン
株価が下落から上昇に転換するサインを、ゴールデンクロス と言います。証券会社の提供するトレーディングツールを使ってこのサインが出ている銘柄を絞り込み、投資対象として選んでいくこともできます。
また、 上昇から下落へ転換するサインはデッドクロス と呼ばれます。長期保有を前提にデッドクロスを買う場合もありますが、スイングトレードを前提とする場合こうした銘柄を買うことは避けたほうが良いでしょう。
ただし、これらはあくまでも分析であり絶対にサイン通りの値動きをするとは限りません。100%儲かる株投資はないということを覚えておきましょう。

・イベントやニュースに関連したテーマ株
イベントの開催やニュースを受けて、特定の銘柄の人気が高まり買いが集中することがあります。たとえばオリンピックの会場が日本になると予想し、オリンピック関連銘柄をチェックする。インフルエンザのシーズンの前にワクチンやマスクを取り扱う銘柄に目をつける、といったイメージです。
しかし、こうした株への関心は 短期間で終わってしまうことも多く、売り時が難しい ということもあります。リスク管理と見極めを怠らないようにし、取引に臨みましょう。

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック 楽天証券は低コストではじめられる、続けられる資産運用のサポートが特徴。 はじめてでも使いやすい商品が多く、楽天ポイントをゲットできるサービスも。 さらに楽天ポイントを使っての投資で、楽天市場でのお買い物時のポイントが最大+1倍になります

スイングトレードに適した証券会社

スイングトレードに適した証券会社

・マネックス証券「マネックストレーダー」
マネックス証券の「マネックストレーダー」では、選択した銘柄の1991年以降の長期的な株価の推移をすぐに確認することができます。X軸・Y軸の間隔が自在に設定できるので、自分の見やすい表示を調整できるのがユーザーにとって嬉しいところ。また、アナリストの評価で銘柄を絞り込んだ検索や、チャートの形から銘柄を見つけられる「チャートフォリオ」も便利です。ツールの使用料は無料となっています。

・SBI証券「HYPER SBI」
SBI証券の「HYPER SBI」は財務、コンセンサス、株価パフォーマンス、テクニカルなど、100以上の項目を組み合わせて銘柄を検索できるのが特長。検索結果画面のアナリストによる業績予想情報も見やすく設計されています。利用料は1カ月550円(税込)ですが、取引や口座の状況によって無料になることもあります。

・楽天証券「MARKETSPEED」「MARKETSPEED Ⅱ」
楽天証券の提供する「MARKETSPEED」は、投資情報の収集、発注・管理までを一つの画面で完結することが可能です。また、マルチチャート機能やヒートマップ機能など初心者でもわかりやすい表示となっており、楽天証券の口座があれば利用料は無料です。「MARKETSPEED Ⅱ」ではPTSを利用した時間外取引も可能で、朝8時から夜23時59分まで取引ができます。平日日中は働いているという会社員でも利用のしやすいツールになっています。

FXの始め方は?初心者が失敗しないための方法を解説

Fxの始め方の記事のアイキャッチ画像

監修者

監修者

鹿内武蔵

FXは始め方しだいでギャンブルにも投資にもなる

ポンド円日足チャート予測

ここで「当てずっぽうで賭けてみよう」というのがギャンブル。「このチャートや、世の中にあるさまざま情報から未来の動きを予想できないだろうか」と考えるのが投資です

ポンド円日足チャートの上昇

つまり、 失敗しないFXの始め方は「いきなり飛びつく」ではありません 。事前知識のインプット、準備、勉強が不可欠です。

ステップ1【事前知識】失敗を防ぐためにまずは知る

外国為替証拠金取引の仕組み

外貨預金 FX
投資できる金額 自己資金の範囲 自己資金の最大25倍
→ レバレッジあり
為替差益を狙える機会 円安から円高になるときのみ 円安・円高どちらでもOK
→ 取引機会が多い
手数料 1米ドルあたり1円(片道ずつ発生) 無料 ※スプレッドは除く

それに対しFXは 「買ってから売る」だけでなく「売ってから買い戻す」取引もできるため、円安・円高のどちらに動いても利益を狙えます 。つまり、取引の機会はいつでもある、ということです。

  • 外国為替証拠金取引の略
  • 証拠金を担保に、為替差益で利益を狙う
  • 「売ってから買い戻す」取引もできる
  • レバレッジを使って少額資金でも大きな取引ができる
  • 手数料無料 ※スプレッドは除く
  • ほぼ24時間取引できる(土日休み)

FXのリスクを知っておく|株や投資信託とはどう違う?

投資の種類・リスクとリターン

投資としてのFXの位置付け

また、FXにはロスカットやストップロス(損切り)注文など、一定以上の損失を出さない、リスクを限定する仕組みが用意されています。投資である以上、元本割れのリスクはありますが、原則的に入金額以上の損失を出すことはありません(元本割れのリスクはほとんどの金融商品にあります)。

ステップ2【準備編】トレードに必要なものをそろえよう

FXを始めるにあたって準備するものは、取引用の口座、トレード資金、取引デバイス(パソコン・スマートフォン・タブレットなど)、インターネット環境、金融機関の口座の5つです

取引用の口座を開設

口座開設手続きの流れ

本人確認のために必要な書類

本人が確認できる書類とマイナンバーがわかる書類が必要です。マイナンバーカードを持っていれば提出書類は一つで済みます

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 個人番号付き住民票の写し

口座開設のキャッシュバックキャンペーン等について

金融庁に登録されていない海外業者に注意

しかし、これら海外業者にはトラブルの話が付きもので、金融庁も注意喚起しています(レバレッジ25倍以上のサービスを提供している会社は、金融庁の登録を受けていません)。すべての業者が悪質だというわけではないと思われますが、せっかく大切なお金を預け入れるのですから、信頼性の高い国内FX会社を選びましょう。

資金を用意:少額だといくらから始められる?

米ドル/円を1,000通貨取引するとき、必要最低限の取引証拠金は4,000円(1米ドル100円、レバレッジ25倍で試算)。つまり1万円以下の入金でも1,000通貨の取引はできるのですが、 資金に余裕がなくなるほど、強制ロスカットが発生するリスクは大きくなってしまいます 。ある程度資金に余裕を持たせておいた方が賢明です。

取引用のパソコンかスマホを用意

自分のライフスタイルを把握

資金、目標利益、達成期間を定めておく

誰もが資金を増やすためにFXを始めることでしょう。 FXで資金を増やす方法は一つではなく、利益を出している方がみな同じやり方のわけではありません 。そこがFXの難しいところであり、おもしろいところでもありますが、初心者の方は「じゃあ、どうやって稼いだらいいの?」と迷ってしまうかもしれません。

資金 FX取引に使える資金。使う予定のあるお金を注ぎ込むようなことはせず、貯金の一部の余剰資金で始める。
目標利益 FXでいくら稼ぎたいか。「とにかくたくさん」ではなく、現実的かつ具体的な金額を考える。
達成期間 目標利益をいつまでに実現したいか。こちらも1年後、5年後といったように具体的に考える。

例1)
資金:100万円
目標利益:1000万円
目標期間:1年後

「ハイリスクな取引で運が良ければ1〜2か月でクリアできる」と考える人もいるかもしれませんが、そういった幸運が続くわけがありません。おそらくどこかのタイミングで大きな損失を出してしまうでしょう。

例2)
資金:500万円
目標利益:1000万円
目標期間:1年後

次の例2は、例1の5倍の資金があるケースです。同じく複利運用で試算すると、毎月6%ずつ増やせれば目標達成します。資金量が多くなるほど、月利目標は少なくなる(つまり、現実的なレベルになる)ことがわかります

ステップ3【勉強編】FXを始めて最初に学ぶべきこととは

本・デモトレードなどで専門用語を覚える

ポイントは、用語集を見て一つずつ覚えていくよりも、デモトレードで取引を体験しながら勉強すること。デモトレードをするなかで、分からない用語が出てきたらその都度調べていく方がわかりやすく、意味も理解しやすいでしょう

取引ツールの操作・注文方法を覚える

最初に決めた価格で損切りするルールを厳守

そのような世界で生き残り、稼げるようになるためには、損失を限定する「損切り」を覚えましょう。損切りをしなくてはいけないときに放置してしまうと、含み損が拡大し取り返しのつかない致命傷を負ってしまいます

【初心者向け】最低限押さえておきたい株式投資の基本

銀行の金利には期待ができない現在、自分の資産を増やすための投資に興味を持つ人は年々増加しています。その中で、もっともメジャーな投資といえば「株式投資」でしょう。とはいうものの、株式投資をはじめる際の手順や、投資をする際の注意点などを知らないため、始める勇気が持てない人も多いはず。そうした初心者にもわかりやすい、株式投資を始めるために必要な知識について、 ファイナンシャルプランナー の二宮清子が解説したいと思います。

【INDEX】

資産運用

お金のホント相談室

そもそも株とは?株式投資ってどんなもの?

〈図〉株式投資の基本的なしくみ

画像1: そもそも株とは?株式投資ってどんなもの?

〈図〉株式投資での利益

画像2: そもそも株とは?株式投資ってどんなもの?

〈図〉株式投資での不利益

画像3: そもそも株とは?株式投資ってどんなもの?

株式投資のメリット・デメリット

(1)売買差益(キャピタルゲイン)

画像: メリット

(2)配当収入(インカムゲイン)

(3)株主優待

(4)議決権

デメリット

(1)価格変動リスク

(2)信用リスク

【合わせて読みたい記事】

画像: 【初めて投資をする人向け】投資の種類毎にリターンとリスクをまとめてみた

【初めて投資をする人向け】投資の種類毎にリターンとリスクをまとめてみた

【FP監修】あなたに合った投資が見つかるYes or 初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは Noチャート付き。株式投資、投資信託、先物取引など、10種類の投資を比較し、失敗しやすい人の特徴、始める前に知っておきたいポイントを解説。初心者が知るべき「リスクとリターンの関係」や、iDeCo、NISAも紹介します。

株式投資の始め方~証券会社に口座開設しよう!~

画像: 画像:iStock.com/ Theerapong28

  • 実印
  • マイナンバー(個人番号)が確認できる書類
  • 本人が確認できる書類(住民票、運転免許証、健康保険証など)
  • (指定の)銀行口座

ネット証券と店舗証券の大きな違いは手数料!

〈表〉証券会社ごとに異なる手数料の一例

※10万円の株を売買した場合
証券会社A証券会社B
購入手数料100円5,000円
売却手数料100円5,000円
売買の合計手数料200円1万円

【合わせて読みたい記事】

画像: つみたてNISAにデメリットはある? 一般NISA・iDeCo・一般口座と徹底比較!

つみたてNISAにデメリットはある? 一般NISA・iDeCo・一般口座と徹底比較!

株の選び方~2つの分析方法~

画像: 画像:iStock.com/ minokuniya

(1)ファンダメンタルズ分析 ~業績の良い会社を見つけよう!~

ファンダメンタルズ分析の基本資料は、四季報や決算書(貸借対照表(Balance Sheet;BS)、損益計算書(Profit & Loss statement;PL))など。そこに、世の中の経済状況や為替、各種経済指標を加え、分析を行っていきます。

分析結果の指標となるのが、株価収益率「PER」(Price Earnings Ratio)と株価純資産倍率「PBR」(Price Book-value Ratio)です。このふたつの指標を見ながら、現在の株価が会社にとって適切かどうかを判断しながら、売買を行っていくことになります。

仮想通貨のデイトレードの特徴や始め方・具体的な稼ぎ方を徹底解説|どんな人におすすめ?

daytrade

利益を得られるチャンスが多い

出典:Tradingview

また、値動きが少ないレンジ相場であっても、小さな値幅で利益を狙うデイトレードであれば利益を上げられる可能性があります。

少ない資金を効率よく運用できる

3つ目のメリットは、少ない資金を効率よく運営できることです。

いいかえれば、同じ資金を使って何度もトレードするため、少ない資金で利益を上げられるので資金効率が良い投資方法だといえます。

レバレッジ取引は手持ち資金以上の取引が可能で、仮想通貨の場合は2倍のレバレッジで取引できます。

DMM Bitcoinの場合、現物だけではなく信用取引でもレバレッジをかけることができますので、資金効率が良いデイトレードができます。

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは 資金効率を高めた取引に興味がある方は、DMM Bitcoinの公式サイトをご確認ください。

\もれなく2000円もらえる/

仮想通貨デイトレードのデメリット

取引手数料が増える

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは 1つ目のデメリットは取引手数料が増えることです。

予想外の価格変動で大きな損失を被る可能性がある

2つ目のデメリットは予想外の価格変動で大きな損失を被る可能性があることです。

予想外の価格変動で大きな損失を被る可能性がある

出典:楽天ウォレット

小さな利幅で利益を上げるデイトレードにとって、短期間の急激な価格変動は重大な結果につながる可能性がありますので、短期取引のリスクの一つとして把握しておきましょう。

仮想通貨デイトレードの始め方

暗号資産取引所でアカウントを作成す

購入・売却する仮想通貨を決定

取り扱っている仮想通貨は暗号資産取引所ごとで異なりますので、自分が取引したい仮想通貨があるところでアカウントを作成しなければなりません。

初心者の場合は取引量が多いビットコインやイーサリアムなどでデイトレードを行い、慣れてきたら他の仮想通貨でのトレードを始めてみてもよいでしょう。

相場状況を見ながら仮想通貨を売買

最後に、購入(買い注文)または売却(売り注文)した仮想通貨を売買します。

スキャルピングほどではありませんが、相場が予想外に大きく動くことがありますので、急変を察知したら素早く損切りする決断も必要です。

相場状況を見ながら仮想通貨を売買

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/about/trading_flow

DMM Bitcoinのスマートフォンのトレード画面はシンプルで非常に見やすく、初心者でも誤操作しにくい作りになっています。

気軽にトレードを行ってみたい方は、DMM Bitcoinの公式サイトをご確認ください。

\もれなく2000円もらえる/

仮想通貨デイトレードの稼ぎ方

ニュースなど最新情報を集める

1つ目のポイントは、ニュースなど最新情報を集めることです。

ニュースなど最新情報を集める

初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは 出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/useful_information/crypto_assets_news

その間、相場に大きな影響を与えるニュースがいつ飛び込んできてもおかしくありません。

上の画像はDMM Bitcoinのものですが、取引所ごとで最新のニュースをアップしていますので、自分が使っている取引所で常に最新情報を得るようにしましょう。

最新情報を得たいという方は、シンプルで見やすいDMM Bitocoinの公式サイトを確認してみてください。

\もれなく2000円もらえる/

テクニカル分析を行う

2つ目のポイントは、テクニカル分析を行うことです。

テクニカル分析とは、価格や値動きの規則性・サイクルに注目するチャート分析方法です。

テクニカル分析を行う

出典:マネックス証券 初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは https://info.monex.co.jp/technical-analysis/indicators/005.html 初心者でも株式取引で失敗しないテクニカル分析とは

一般的に、短期投資はテクニカル分析が有効とされますので、仮想通貨のデイトレードでも有効と考えられます。

レバレッジ取引を活用する

3つ目のポイントは、レバレッジ取引を活用することです。

レバレッジ取引とは

デイトレードのように、1日に何度も取引する場合は資金量が多いほど有利になりますので、レバレッジで実質的な資金量を増やすことで利益を増やせます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる