FXの取引方法

FXブロードネット

FXブロードネット
いくらから始められる?
少額投資の種類 を
必要資金 で並べてみました

\満足度No.1/1000通貨から取引可能!【FXブロードネット】

●サービス・ショッピングをご利用される際は、必ず本ページの獲得ボタンを経由してください。
●必ず同じブラウザを利用してお申し込みください。
●お電話等WEB以外でのお申し込みはメダル獲得条件の対象外となりますのでご注意ください。 FXブロードネット
●1回目のメダル獲得後に、会員のご都合により購入・申込をキャンセルされた場合、不正行為とみなされた場合は、獲得されたメダルは取り消されます。予めご了承ください。
●下記の事項に当てはまる方は、メダル獲得条件の対象外となりますのでご注意ください。
・入力情報に不備がある場合
・入力情報の不備、いたずら、重複、虚偽、その他不正と思われる申込
・既にFXブロードネットに口座(ブロードコース:取引単位10000通貨又はブロードライトコース:FXブロードネット 取引単位1000通貨)をお持ちの場合
・申込後書類審査が通らなかった場合
・トラッキングトレード以外で取引を行った場合
・新規口座開設後、3ヶ月以内にトレッキングトレードでの運用日数が10営業日(240時間)未満だった場合
※土日や取引期間中に資金不足により取引が行われなかった場合は、運用時間にカウントされません
・新規口座開設後、3ヶ月以内にトレッキングトレードにて新規取引通貨量が計60万通貨未満だった場合

おすすめポイント

■業界トップクラスの低スプレッド0.2銭で“取引コストが安い”
■各種デバイスやスタイルに合わせて選べる取引ツールは“利用料全て無料”
■安く買って高く売る・高く売って安く買い戻す注文を複数発注して自動的に繰り返す
“トラッキングトレード”なら、利益をコツコツ積み上げていくことが可能です!
■1000通貨(約4,000円)から取引ができ、通常(1万通貨単位)の1/10の金額で
FX取引が可能です。初心者の方やリスクを抑えたい方にオススメ!
■“100%信託保全!”FXブロードネットでは、お預かりしている証拠金を
三井住友銀行の金銭新信託口座に当社の自己資金とは区分して管理しています。

必ずご確認ください

・サービス・商品の申込・利用状況、メダル付与に関するお問い合わせは、サービス・商品のお申込み先ではなく、必ずドリームメールサポートにお問い合わせください。サービス・商品のお申込み先に直接お問い合わせされた場合、いかなる理由でもメダル付与対象外となりますのでご注意ください。
・お問い合わせいただく際、申込完了メールやお申込みメールアドレス等が必要です。メダルが反映されるまで必ず保存してください。
・メダルは2回に分け、1回目はシステムでの「申込・購入」確認時に全体の半分を、2回目はサービス提供企業にて、利用や購入完了等の指定条件に該当したことが「承認」された後に残りのメダル付与を基本としています。
・メダルの2回目の付与は通常1~3か月程度かかります。4か月以上かかる場合は注意事項に詳細を記載しています。あらかじめご了承ください。
・獲得メダルについて、購入金額の〇%※となっている場合、基本的に消費税・送料・手数料等を除いた購入金額で計算いたします。※各サービスによって数字は異なります。

FXブロードネット

FXブロードネット

スマホアプリ

iPhoneアプリでは12種類、Androidアプリでは11種類のテクニカルを表示させることができ、豊富な15種類の足種の利用が可能です(1分、5分、10分、15分、20分、30分、1時間、2時間、4時間、6時間、8時間、12時間、日足、週足、月足)。チャート画面からすぐに注文を行えるようにもなっています。
また、iPhone版のみ<レートアラート機能>が搭載されており、指定したレートに到達したときに知らせてくれるよう設定することができます。
タブレット版では大きな画面を活用し、1つの画面で様々な情報を確認することが可能で、10個あるコンテンツから自分が見たい情報を4つ選んで画面をレイアウトできます。

くりっく365で国内初のシストレ・自動売買が可能。手数料は利益出た分の20%!

くりっく365で自動売買!

他のFX業者との大きな違いとして挙げられるのは、<スタンダードコース>であれば手数料が無料であるということ。また、<シストレ365コース>では利益が上がったときだけ20%を成功報酬を支払えばよく、損失が出たときは利用料がゼロであるのも非常に親切。
<シストレ365>では用意されている46種類の売買タイミングと、28種類のフィルター(条件)を組み合わせることで、好きなようにルールを作りシストレを行うことができます。作成したシステムは簡単にシミュレーションすることも可能。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる