FXの自動売買とは

バイナリーの入金

バイナリーの入金
「銀行出金」をクリックします。

【初心者必読】バイナリーオプション「入金方法」完全ガイド。実際にハイローオーストラリアで入金して入金手順を丁寧に解説します。

外為オプション/GMOクリック証券のメリット 知名度の高い証券会社 見やすい取引ツール 1,000円未満での取引が可能 スマホアプリも使い勝手が良い外為オプション/GMOクリック証券のデメリット 選択できるオプションタイプがラダーオプションのみ 選択できるコースが少ない外為オプション/GMOクリック証券のおすすめポイント外為オプション/GMOクリック証券のおすすめのポイントは「取引ツール」の見やすさです。ベースの画面「シングル」では、権利行使価格が1コースしか表示されていない分、情報が少なく、シンプルでわかり.

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」

入金方法その1.クイック入金(即時入金)

  • 手数料無料
  • 即時反映(すぐにトレードができる)
デメリット
  • インターネットバンキングのみ
  • 使える銀行が限られている(ただし、国内バイナリーオプション業者は主要な銀行に対応)

入金方法その2.振込入金

  • 手数料:振込手数料発生
  • バイナリーの入金 バイナリーの入金
  • 反映時間:当日、翌営業日
  • 銀行窓口、ATMからの入金に対応
  • どの銀行・金融機関からも入金可能
デメリット
  • 即時反映ではない(すぐにトレードできない)
  • バイナリーの入金
  • 振込手数料が発生する

国内バイナリーオプション業者で選ぶべき「入金方法」

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」の特徴

例:ハイローオーストラリア/HighLow

バイナリーの入金
比較項目 海外送金(銀行振込)クレジットカード入金
最低入金可能額 ¥5,000 ¥5,000
最大入金可能額 ¥100,000,000 ¥3,000,000
反映時間 銀行営業日12:00(正午)
迄の入金は同日の15:00迄に
反映。正午以降の入金は
翌銀行営業日に反映。
即時
依頼の取消 お取消しできません お取消しできません
手数料 無料
(送金手数料は自己負担)
無料
利用可能なサービス 全ての日本国内の銀行 デビットカード、プリペイドカード非対応

ハイローオーストラリア/HighLowのメリット 倒産時にも顧客資産は保護される 最短30秒の短期取引が可能 最大2.3倍のペイアウト倍率の取引が可能 国内銀行送金での出金が可能 出金時の手数料無料 デモ口座がすぐに使えて使いやすい 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり ポイントプログラムありハイローオーストラリア/HighLowのデメリット トレードプラットフォームの機能が弱いハイローオーストラリア/HighLowのおすすめポイントハイローオーストラリア/HighLowがもっとも優れている点は「業者の信頼性」です。.

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

入金方法その1.クイック入金(即時入金)

  • 手数料:無料(一部、振込手数料発生)
  • 反映時間:即時
  • 即時反映(すぐにトレードができる)
  • 手数料無料
デメリット
  • 振込手数料が発生するケースもある
  • バイナリーの入金
  • インターネットバンキングのみ
  • 使える銀行が限られている

入金方法その2.振込入金

  • 手数料:振込手数料発生
  • 反映時間:当日、翌営業日
  • 銀行窓口、ATMからの入金に対応
  • どの銀行・金融機関からも入金可能
デメリット
  • 即時反映ではない(すぐにトレードできない)
  • 振込手数料が発生する

入金方法その3.クレジットカード入金

  • 手数料が無料
  • 反映時間:即時反映
  • クレジットカードのポイントが貯まる
デメリット
  • クレジットカードの引き落とし口座の残高以上に使いすぎてしまう可能性がある
  • 使える国際ブランドが限られている

入金方法その4.オンライン決済サービス入金

  • 手数料:オンライン決済サービスによる
  • 反映時間:即時(一部、即時反映ではない)
  • 振込手数料よりも入金にかかる手数料が安くなるケースがある
  • オンライン上の操作のみで簡単に入金できる
  • 即時反映(すぐにトレードできる)
デメリット
  • 振込手数料よりも入金にかかる手数料が高くなるケースがある

入金方法その5.仮想通貨(ビットコイン)入金

  • 仮想通貨から入金できる
  • 数分で反映される(すぐにトレードできる)
デメリット
  • 指定されたウォレットしか利用できない

【体験談】ハイローオーストラリアでの「クレジットカード入金」の入金手順

手順その1.管理画面にログインする

手順その1.管理画面にログインする

手順その2.「入金/出金」タブをクリックする

手順その3.「クレジットカード」の入金を選択する

「入金額」と「国際ブランド(Visa or MasterCard)」を選択します。

手順その4.「クレジットカード」の情報を入力する

手順その5.「クレジットカード」のパスワード入力

手順その5.「クレジットカード」のパスワード入力

手順その6.入金が反映されます。

手順その6.入金が反映されます。

海外バイナリーオプションの入金方法は何を選ぶべきか?

海外バイナリーオプションの入金方法は何を選ぶべきか?

海外バイナリーオプション業者への入金方法は「クレジットカードによる入金」をおすすめします。

例:ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア/HighLowのメリット 倒産時にも顧客資産は保護される 最短30秒の短期取引が可能 最大2.3倍のペイアウト倍率の取引が可能 国内銀行送金での出金が可能 出金時の手数料無料 デモ口座がすぐに使えて使いやすい 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり ポイントプログラムありハイローオーストラリア/HighLowのデメリット トレードプラットフォームの機能が弱いハイローオーストラリア/HighLowのおすすめポイントハイローオーストラリア/HighLowがもっとも優れている点は「業者の信頼性」です。.

「クレジットカード入金」をすると、クレジットカードのポイントも貯まる!

バイナリーオプション口座への入金時の注意点

バイナリーオプション口座への入金時の注意点

注意点その1.該当する入金方法が使える条件を今一度確認しよう!

「クイック入金」を選ぶとしても

国内バイナリーオプション業者であれば
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • バイナリーの入金
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行
海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアの場合

「クレジットカード入金」を選ぶとしても

ハイローオーストラリアの場合
  • Visa
  • Mastercard
ザオプション/the optionであれば

ザオプション/the optionのメリット 約定力が高いため、チャンスを逃さずにトレードできる エストニア金融情報機関(EFIU)の金融ライセンスを持つAlphabrex OÜが運営 短期取引のペイアウト倍率が1.80~1.83倍と高い 最高ペイアウト倍率は2.0倍 最短30秒の短期取引が可能 FXCM社のライブデータストリーミングから価格提供 テクニカル分析を表示できるトレード画面 分別管理採用 ポイントプログラムあり 最低入金額が5,000円~とハードルが低い ボーナスキャンペーンありザオプション/the optionのデメリット 最低取引額.

プリペイドカードでの入金を選ぶとしても

ハイローオーストラリアの場合
  • JCB, au Wallet Card, Vプリカ, バニラVISA等のプリペイド及びデビットカード非対応
エフエックスバイナリー/fxbinaryであれば
  • MasterCard®のプリペイドカードは利用可能

エフエックスバイナリー/fxbinaryのメリット 100%入金ボーナスあり 最高ペイアウト倍率は2.0倍 最短30秒の短期取引が可能 シェア・トレードが利用できる 日本語メールサポートあり 20万円以上の出金で手数料無料 シンプルで使いやすいトレード画面エフエックスバイナリー/fxbinaryのデメリット 最低入金額が20,000円とやや高めの設定 最低ペイアウト倍率は1.7倍とやや低めの設定 金融ライセンスは保有していない 20万円以下の出金では出金手数料が発生するエフエックスバイナリー/fxbinaryのおすすめポイントエフエック.バイナリーの入金

ハイローオーストラリアの入金方法すべて!クレジットカードが口座即時反映されてオススメ

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

ハイローの入金方法の特徴

  • 入出金手数料はすべて無料
  • クレジットカードはVISA・MasterCardの2種類が利用できる
  • 国内銀行振込・ビットコインでも入金できる
  • 急ぐならクレジットカード入金が口座即時反映なのでオススメ
  • 最低入金額は、クレジットカードが5千円、銀行振込が1万円

ハイローの入金方法は、 銀行振込・クレジットカード・ビットコインの3種類 です。

クレジットカードは、本人名義のVISA・MasterCardブランドが利用できます。

au Wallet Card・ Vプリカ・ バニラVISA等の バイナリーの入金 バイナリーの入金 プリペイド・デビットカードは利用できません。

最低入金額は5千円、一回の最大入金可能額は100万円、一日の最大入金可能額は300万円で、手数料は無料で入金できます。口座反映も即時です。

銀行振込は、決済代行業者ペイリンク・ジャパン(株)のイオン銀行口座宛に、本人名義の国内銀行から振込してください。

最低入金額は1万円、一日の最大入金可能額は1億円で、こちらもハイロー側は手数料は無料です。

銀行振込手数料だけ負担 してください。

銀行営業日であれば、12:00までの入金は同日15:00までに口座反映12:00過ぎの入金は翌銀行営業日に口座反映します。

ちなみに、日本在住者は日本円口座しか保有できず、 外貨での入金はできません。

ハイローの入金手順

パソコンの場合

銀行振込の場合

マイページにある 入金 メニューから 銀行入金 を選択します。

振込先(画像矢印)が表示されるので、あとは取引口座と同一名義の国内銀行口座から指定口座に振込すればOKです。

クレジットカードの場合

マイページにある 入金 メニューから クレジットカード を選択します。

入金額 (5千円以上)を入力し、 カードの種類 バイナリーの入金 (VISA・MasterCard)を選択して 入金する ボタンをクリックしてください。

カード番号カード名義有効期限セキュリティーコード (カード裏面の3桁の数字)を入力して、 送信する ボタンをクリックすればOKです。

スマホアプリ・モバイルサイトの場合

スマホアプリ・モバイルサイトの場合は、 取引画面右上のアイコン (画像矢印)をタップして、メニューの中にある 入金 をタップします。(上記はAndroid専用のスマホアプリの画面)

入金時の注意点3つ

最低入金額以下の入金をした場合は追加入金が必要

最低入金額は、 クレジットカードが5千円 、 銀行振込が1万円 です。

もし、この最低入金額以下の入金をした場合、資金は取引口座に反映せず 一旦ハイローが保管 している状態となります。

ただ、これはハイローが資金の取引口座反映を保留にしているだけで、決して資金が消えてしまった訳ではないので安心してくださいね。

後日、追加入金をして最低入金額の条件をクリアすれば、前回入金分(一時保管分)・追加入金分も、ちゃんと取引口座に反映されますよ。

クレジットカード入金のエラーに注意

  • 他人名義のカードの使用
  • 有効期限切れのカードの使用
  • 停止中、盗難紛失届中のカードの使用

さらに、この3つケースに該当した場合、 クレジットカードの不正利用を疑われ、ハイローの取引口座が凍結または強制解約となってしまう可能性が高い ので注意してください。

また、以下のように単純に自分のミスが原因でエラーになっている可能性もあります。

    バイナリーの入金
  • カード番号や有効期限の入力間違い
  • 引出限度額を超えた金額の入金
  • デビットカードやプリペイドカード(au Wallet Card・ Vプリカ・バニラVISA・ 各種バンドルカードなど)の利用
  • VISAとMasterCard以外のカード(American Express・Diner’s)の使用

たくさん入金すれば良いわけじゃない

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると判断された場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と判断された場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物などの書類を偽造した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

特に、クレジットカードの乱用と判断されてしまった場合や、高額入金をしたにもかかわらず全然取引しない場合など、口座凍結・強制解約の対象となるので注意してください。

また、入出金とは直接関係ありませんが、「過剰なトレードテクニック」「システムの処理能力を悪用した取引」「文書偽造」「複数口座開設」もNGです。

  • スキャルピング(超短時間で複数の注文を繰り返す)
  • マーチンゲール(一回負けたら次は倍がけを繰り返す)
  • アービトラージ(別業者との価格差を利用した反対取引)
  • 第三者からの助言をもとにした取引(グループ取引など)
  • VPSサーバーを利用した取引(FXなどで一般的な約定力を高める手法)
  • 自動売買取引ツールを使った取引(情報商材など)

特に、「MT4有料インジケータのシグナルでエントリー」「グループLINEの指示でエントリー」「メルマガ配信のタイミングでエントリー」などは盲点なので注意してください。

JASDAQ

■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び バイナリーの入金 ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

トレイダース証券株式会社 バイナリーの入金 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 バイナリーの入金 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス バイナリーの入金 (スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

ハイローオーストラリアへ入金する3つの方法と反映時間・入金できない理由についてまで完全解説

ハイローオーストラリア入金方法

トレード初心者

トレード初心者

ミナト

  • 銀行振込での入金
  • クレジットカードでの入金
  • ビットコインでの入金
    • 手数料 はどれくらいかかるのか?
    • 口座に反映されるにはどれくらい 時間 がかかるのか?
    • 入金 できない時 の注意点

    ハイローオーストラリアへの3つの入金方法

    ハイローオーストラリアの銀行振り込み入金

    • ログイン後のトップページ右上部、現在の口座残高右横の「 + 」をクリック
    • 「マイページ」→「入金/出金」→「銀行入金」

    2019年6月16日以降に口座開設した場合

    次のように、各ユーザーごとの 振込情報をマイページで確認 できます。

    • 振込先銀行:イオン銀行
    • 振込先支店名:振込一号支店
    • 口座番号:普通◯◯◯◯◯◯◯
    • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ

    ※ 決済会社の名義 で ハイローオーストラリアではありませんがご安心ください

    • 振込依頼人名:ハイローオーストラリア口座名義と同一

    2019年6月15日以前に口座を開設した場合は入金管理番号が必要

    次のように、 振込先情報と各ユーザーごとの入金管理番号をマイページにて確認 できます。

    • 振込先銀行:イオン銀行
    • 振込先支店名:本店
    • 口座番号:普通0103360
    • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ

    ※ 決済会社の名義 で ハイローオーストラリアではありませんがご安心ください

    • 振込依頼人名:ハイローオーストラリア口座名義+管理番号

    クレジットカード

    カード種類を選択するタブにMastercardがありますが、 2021年1月現在利用不可と表示 されています。

    クレジットカード入金方法

      ①ログイン後のトップページ右上部、現在の口座残高右横の「+」をクリック
      ②「マイページ」→「入金/出金」→「クレジットカード」

    • クレジットカード番号
    • カード所有者の名前
    • 有効期限
    • セキュリティコード

    家族であっても 名義の異なるクレジットカードを利用した場合、口座凍結の可能 性があります。

    デビットカードは使える?

    ビットコイン

    • ログイン後のトップページ右上部、現在の口座残高右横の「 + 」をクリック
    • 「マイページ」→「入金/出金」→「BITCOIN」

    ハイローオーストラリアへの入金による手数料の有無

    ハイローオーストラリアの手数料の有無

    ハイローオーストラリア入金後の口座反映時間は?

    • 銀行振込 :銀行営業日 正午までに入金手続が完了すれば同日15時までに反映 。正午以降であれば翌銀行営業日
    • クレジットカード : 即時反映
    • ビットコイン : 即時〜1時間前後 (利用するウォレットにより異なる)

    トレード初心者

    入金が反映したかどうかを確認する方法

    このほか、 入金完了メールも届く のでいずれかの方法でご確認ください。

    ハイローオーストラリアへ入金ができない!考えられる理由は?

    ⑴ 使えないクレジットカード を使っていませんか?⑵銀行振込の場合は 1万円以下の振込 ではありませんか?

    ⑶単純な 入力ミス はありませんか?

    使えないクレジットカードを使っている

    クレジットカード入金で、 使用不可のクレジットカードを使っていないか 今一度確認しましょう。

    いずれかのブランドであっても、上記以外は 入金エラー となります。

    トレード初心者

    トレード初心者

    ハイローオーストラリアに銀行経由で入出金【おすすめはイオン銀行】

    このように表示されれば、登録してあるメールボックスに、ハイローオーストラリアからの銀行詳細が送られています。

    メールが届けば、ハイローオーストラリアの口座に反映がされているので、さっそく取引を開始しましょう。
    これで入金手続きは完了です。

    現在の口座残高の右側にある「+」をクリックしてください。
    入金方法の選択画面が表示されます。ここで「銀行入金」を選択しましょう。

    先ほどのマイページから得た情報と同じ内容が表示されます。
    ここから送金先の銀行口座を確認することも可能です。

    次に「銀行口座追加」をクリックしましょう。

    表示された画面から着金をさせる銀行口座の登録を行います。

    1. 受取人名:すでに入力がされており変更はできません。ハイローオーストラリアの口座名義人以外の銀行口座は入力できないようになっています。
    2. 口座番号:出金先の銀行口座である口座番号を入力しましょう。
    3. 受取銀行:銀行名の頭文字2~3文字を入力しエンターを押すと、銀行の選択肢が自動的に表示されます。必ずそこで選択をするようにしましょう。
    4. 銀行コード:受取銀行で選択肢による入力を行えば、自動的に表示されますので、入力は必要ありません。
    5. 支店名:受取銀行と同じ方法で入力をしてください。
    6. 支店コード:自動的に表示されます。

    こちらの画面が表示されれば登録手続きは完了です。
    次は登録した銀行口座に、出金依頼を行いましょう。「出金」をクリックしてください。

    「銀行出金」をクリックします。

    送金先銀行口座選択に先ほど登録した銀行口座を確認したら、出金する金額を入力し「出金を実行」をクリックして下さい。
    これで出金処理は完了です。出金処理を午前中に済ませたときは、夕方ごろ登録しているメールボックスを確認してみましょう。

    こちらのメールが確認できましたら、翌営業日に銀行口座への確認ができるはずです。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる