通貨ペア

お取引までの流れ

お取引までの流れ

田屋カンパニー株式会社|日本一・宮崎牛をはじめとした、こだわりの業務用食材を産地直送でお届け致します。

即座に物が買える現代において、弊社のお取引の形態は、時の流れに逆行しているかもしれません。
しかし、弊社が大切にしていること、それは物を売るという事にとどまらないという信念です。
弊社は、お取引をして頂くにあたり、シェフの皆様とのコミュニケーションを第一に考えております。
シェフの皆様のご要望を伺い、お話をさせて頂いた上で、ご購入を検討して頂きたい。
それが、田屋カンパニーが大切にするこだわりなのです。

まずは資料請求を、フォーム・電話(0985-75-0187)・FAX(0985-75-0628)からご連絡ください。
弊社より折り返し、電子メールおよび郵送で、商品リストを含めた詳細な資料をお送りします。
手元でじっくりリストを見て頂く事で、当社の想いを更に感じて頂くことができると思います。 お取引までの流れ
そして、貴店の希望が何かも明確にする事ができると思います。
HPとリストを参考になさって、再度ご検討ください。

2.貴店に資料到着後、弊社より御連絡を差し上げます 貴店に資料到着後、弊社より電話にてご連絡します。
弊社は、人と人とのコミュニケーションを大切にしています。
まずは、弊社代表とお話してみてください。
貴店のご希望やお悩みを伺いながら、より詳細な情報をお伝えいたします。
お気軽にご相談ください。 3.是非一度お試しでご購入ください 品質・価格や弊社の対応等、ご納得頂いて購入をしてみてください。
その後、貴店に、各生産者や加工場より直接産地直送で指定日に届きます。
実際使ってみて頂ければ必ず食材の良さを実感して頂ける事をお約束します。 4.次回より当ウェブサイトよりネット注文が可能となります

また、会員専用ページに掲載している商品は、弊社が数ある食材の中から厳選したものだけを掲載しています。
その豊富な食材の中から、その時々に必要な食材をお選びください。
お得意様しか閲覧できないお得な情報が満載です。

弊社より定期的にアフターフォローをいたします。ご安心ください。

アフターフォロー

ご利用後に、皆様の都合にあわせてアフターフォローさせて頂いています。
何かお困りの事、お使いになった感想を伺ったり、更に役立つ情報も提供しています。
皆様とコミニケションさせて頂く事により、皆様のニーズを反映して、更により良い商品やサービスのご提供ができるようにしています。
そして、皆様としっかり信頼関係を築くことができたらと考えています。

米国株NISA 取引ガイド

※ 非課税口座の買付可能額は、 米国営業日の日本時間15:30時点で割当てられている非課税口座割当額をもとに算出 され、同日夜間の米国株取引時間からご利用になれます。そのため、当日の非課税扱いの米国株取引でご利用頂くための非課税口座への割当ては当日の日本時間15:30までに指示頂く必要があります。15:30以降の割当指示は、次の米国営業日の夜間の米国株取引時まで反映されずご使用になれませんのでご注意下さい。なお、15:30~17:00は割当指示不可の時間帯となっております。

※ 一度非課税口座割当額の指示を行うと、残りの非課税枠を消費するまでは、毎米国営業日の米国株取引時間に非課税枠の割当てが行われます。
そのため、 外国株取引口座にある米ドルの買付可能額すべてを特定口座など課税口座のお取引で利用するなど、米国株の非課税取引(NISA)の買付可能額への割当てを希望しない場合や非課税口座枠への割当金額を変更する場合には、米国営業日の日本時間の15:30までに非課税口座割当を「0」など、変更後の割当額を入力 し、指示をお願いします。

NISAでの保有残高、NISA口座の買付可能枠の確認方法

NISA口座、ジュニアNISA口座の開設およびお取引に関するご留意事項

■ 事前または同時にマネックス証券の証券総合取引口座の開設が必要です。

  • NISA口座
    同一年(1月~12月)において、1人1口座(1金融機関)までの開設となり、NISA、つみたてNISAのどちらかをご選択いただきます。なお、同一年において両方の適用を受けることはできません。NISA、つみたてNISAの変更を行う場合は原則として暦年単位となります。金融機関変更を行った場合は複数の金融機関に複数の口座が並存しますが、同一年においては1口座(1金融機関)での買付けとなります。そのため、金融機関変更をしようとする年に既に買付けを行っている場合、その年の金融機関変更は行えません。また、金融機関変更をしてもNISA口座の残高を他の金融機関へ移管することはできません。金融機関変更については、下記をご参照ください。 お取引までの流れ
  • ジュニアNISA口座(未成年者口座)および課税未成年者口座
    ジュニアNISAの利用を申し込むと、「ジュニアNISA口座(未成年者口座)」と「課税未成年者口座」が開設されます。ジュニアNISA口座では、受け入れた上場株式等の譲渡益や配当金・分配金が非課税となります。課税未成年者口座では、非課税とはなりませんが、上場株式等への投資を行うことが可能です。
    ジュニアNISA口座および課税未成年者口座の開設にあたっては、事前に親権者(法定代理人。口座開設者本人が成人している場合を除く)および口座開設者本人の証券総合取引口座の開設が必要です。また、マネックス証券では、当該親権者のみがジュニアNISA口座および課税未成年者口座における運用管理者となることが可能です。
    同一年(1月~12月)において、1人1口座(1金融機関)までの開設となります。NISA口座と異なり、金融機関変更はできません。ただし、NISA口座と同様、口座廃止後の再開設は可能であり、この場合は別の金融機関へ再開設可能です。
  • 「国内上場株式など」(ETF、ETN、REITなどを含む)
  • 「公募株式投資信託」
  • 「外国株式」(米国および中国の上場株式およびETF)

※ 国内上場株式などには、単元未満株、新規公開株式、公募・売出株式の取扱いを含みます。
※ 外国株式については、NISA口座開設に係る税務署確認結果を当社が受領するまではお取引いただけません。
※ 一部ETF等、取扱いのない銘柄があります。

  • 「国内上場株式など」(ETF、ETN、REITなどを含む)
  • お取引までの流れ
  • 「公募株式投資信託」

※ 国内上場株式などには、単元未満株、新規公開株式、公募・売出株式の取扱いを含みます。ただし、新規公開株式、公募・売出株式は、ジュニアNISA口座のみの取扱いとなり、課税未成年者口座での取扱いはありません。 お取引までの流れ
※ 一部ETF等、取扱いのない銘柄があります。
※ 積立サービスは、ジュニアNISA口座のみの取扱いとなり、課税未成年者口座は除きます。

  • 税務署審査の結果、重複口座であるなど当社に開設したNISA口座が無効であることが判明した場合には、そのNISA 口座で買付けた上場株式等は当初から課税口座で買付けたものとして取り扱われます。無効となったNISA口座でのお取引を取り消すことはできず、買付けた上場株式等から生じる配当所得および譲渡所得等については、遡及して課税されます(特定口座扱いにはできません)。
  • 当社が税務署審査結果を受領するまでの間に支払われる投資信託の分配金については、分配金再投資コースで投資信託を購入いただいた場合でも再投資されず、分配金受取となります。
  • そのほか、NISA口座の注文が失効する等の制約が発生いたしますのでご注意ください。

■ 株式売買および株式売買手数料(国内株)についてのご注意 注文期限は、その他の理由で注文が失効とならない限り、年に関係なく引き継がれます。 お取引までの流れ
NISA口座およびジュニアNISA口座における国内株式(単元未満株除く)の株式売買手数料(NISA・ジュニアNISA)は、2016年受渡分以降、無料です(インターネット売買手数料。単元未満株については有料となりますので上記ページにてご確認ください)。課税未成年者口座における国内株式の株式売買手数料は、証券総合取引口座における手数料コース選択に関係なく、「インターネット株式売買手数料」の「取引毎手数料コース」となります。また、「ウェブサイト」売買手数料が適用されます。

■ 配当金・分配金に関するご注意 NISA口座およびジュニアNISA口座の上場株式の配当金等が非課税扱いとなるのは、証券会社で配当金等を受取る「株式数比例配分方式」を選択されている場合のみです。なお、他の証券会社における配当金受取方式のご選択状況によって、マネックス証券において「株式数比例配分方式」を選択できない場合や、「株式数比例配分方式」以外の方式に変更となる場合があります。この場合、非課税扱いとなりませんので、ご注意ください。

■ 投資信託の分配金が再投資できず分配金受取になる場合があります 分配金の再投資買付は非課税投資枠を使用するため、非課税投資枠非課税投資枠の残りが少ない場合、再投資買付によって非課税投資枠を超過する場合があります。
この場合、当社では分配金再投資コースであっても再投資買付はできず、その勘定年は分配金受取となります(この分配金は非課税扱いです)。課税口座(特定口座・一般口座)で再投資買付されることもありません。勘定年が翌年扱いとなった時点で再投資買付を再開します。
また、投資信託の分配金は、当年に設定されている勘定(NISA/つみたてNISA)と同じ勘定で保有する投資信託の分配金のみ再投資買付が行われます。このため、つみたてNISAを選択した年にはNISA勘定の投資信託の分配金は受取となり、NISAを選択した年には、つみたてNISA勘定の投資信託の分配金は受取となります(この分配金は非課税扱いです)。

  • 外国株の非課税取引は、外国株取引口座画面(および米国株取引口座画面)にてお取引いただけます。
  • 外国株の非課税取引の際は、残り非課税投資枠を充分にご確認の上、ご注文ください。外国株取引にかかる非課税投資枠の更新は国内営業日1日1回のため、所定の優先順位により他商品の非課税取引が発注・約定され、外国株の非課税取引が課税扱いに変更されたり、注文中の注文が失効したりする場合があります。

■ 非課税投資枠の利用についてのご注意 年間の非課税投資枠は、NISAは120万円、つみたてNISAは40万円、ジュニアNISAは80万円までとなります。NISA口座またはジュニアNISA口座にて新規にお買付いただく分が対象となります。他口座や他金融機関から移管することはできません。また、売却しても非課税投資枠は再利用できません。非課税投資枠の残額(未使用分)は翌年以降に繰り越せません。

■ NISA口座およびジュニアNISA口座の損失は損益通算不可・繰越控除不可 NISA口座およびジュニアNISA口座で発生した損失は、特定口座・一般口座で保有する商品の譲渡益や配当金等と損益通算できず、また繰越控除もできません。ただし、ジュニアNISAにおける課税未成年者口座で発生した損失については、損益通算が可能です。

お取引までの流れ

本社原材料倉庫

戸倉商事原材料事業部 戸倉商事原材料事業部

FLOWお取引の流れ
(ご商談の流れ)

お問い合わせ

スマートフォン

戸倉商事株式会社 原材料事業部
営業時間 月~金 8:30~17:30
電話 077-525-2227
まずは、 お問い合わせください。

初回商談(お打ち合わせ)

打ち合わせ風景

倉庫内のご見学

原材料倉庫

是非とも自社倉庫の見学にご来社ください。
徹底した品質管理、納品管理、温湿管理をご覧いただけます。
また多岐にわたる、取り扱い商品や小分け作業現場、厨房で利用される道具、機材や包材もご覧いただけます。
詳しくはこちら

電卓

握手

スマートフォン

TEL、FAXでご発注いただけますが、スマートフォン、PCによるWeb発注システムをご高評いただいております。弊社が独自開発した 「 」 をおすすめしています。
詳しくはこちら

納品(自社配送)・情報提供

配送車

温度管理された食材、原材料商品を保冷車で納品致します。
当社の営業担当者が自ら配送・納品を行いますので、納品時に相談や連絡、商談など適切でスピーディーな対応が可能です。
なお、配送ルート外は宅急便にてご対応します。

アフターフォロー

大阪ショールーム

発注システム「 」 をご利用のお客様には、商品や業界情報をスマホ画面でいち早くご確認いただけます。また、24時間365日、スマートフォンからお問い合わせが可能です。
※お問い合わせの返事は翌営業日以降になります。ご了承ください。
更に、毎年開催しております当社主催の製パン講習会、洋菓子講習会等にもご参加いただけます。
ショールームはこちら

オプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

取引の流れ

専属の営業担当個別対応特別商品の注文よく使う物の定期購入

1.ご対応 専属の営業担当者 を任命させて頂きます。
ご相談やご質問に対してお客様の業態やお取引内容に応じた 個別のご対応 が出来るように致します。 特別注文商品やお取り寄せ商品など、お客様オリジナルな商品やプロ仕様の受注発注商品など、様々な商品の取り扱いが可能となります。 2.ご注文方法 ご注文はお客様とのお取引商品が網羅された専用のFAX発注用紙または専用のWEB発注サイトをご準備いたします。 簡単で明確なお取引が可能となります。 3.ご発送 神奈川エリアは自社配送便によるお届けが可能です。取扱商品に精通した弊社配送員がご対応させて頂きます。 お取引までの流れ
※一部エリアは路線便での対応となる場合がございます
配送エリアを確認
自社配送便ではお届け出来ない地域に拠点を展開されている場合もご安心下さい。提携物流業者様を通じて日本全国各地へお届けいたします。 4.お支払 口座引落・銀行振り込み・現金払い(代引き)をご利用いただけます。
(※直接取引に伴い、弊社所定の申請事項を確認させて頂きます)

お問い合わせからご注文までの流れ

ご相談・お問い合わせ

【本社】
〒252-0815 神奈川県藤沢市石川6-18-6 お取引までの流れ
TEL:0466-87-4184 FAX:0466-88-8335

【市場店】
〒251-0862 神奈川県藤沢市稲荷520
(湘南藤沢地方卸売市場内)
TEL:0466-82-7122 FAX:0466-82-5879

【配送センター】
〒252-0815 神奈川県藤沢市石川6-22-1
TEL:0466-87-9941 FAX:0466-87-8707

【工場】
〒252-0815 神奈川県藤沢市石川6-18-7
TEL:0466-88-7363 FAX:0466-88-7363

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる