FXを始めよう

OANDAオープンポジション

OANDAオープンポジション
口座開設ボーナス20,000円!入金不要&利益分出金可能 GEMFOREXで即トレード開始! ボーナス20,000円口座開設はこちら!|GEMFOREX 【1月5日 GBP/JPY(ポンド円)チャート分析/環境認識/シナリオ予想】 .

OANDA FXラボ(ForexLabs)エンドポイント

title イベントのタイトル。 OANDAオープンポジション timestamp イベントのタイムスタンプ(unix timestamp形式)。 unit forecast, previous, actual OANDAオープンポジション and __market__の各フィールドにおけるデータの形式。 設定される値の例としては: % の場合はデータがパーセント表示、 k の場合はデータが1,000単位、 もしくは本イベントに関連するデータがない場合は空白。 currency ニュースイベントに関連する通貨。 forecast フォーキャストの値。 previous 同イベントの前回リリース時の値。 actual 実際値。 イベントが実際に起こった後でのみ、取得可能になります。 market 市場が期待した値。

ヒストリカルポジションレシオ

入力クエリパラメータ

instrument 必須 ヒストリカルポジションレシオ取得対象の銘柄名。 取得可能な銘柄: AUD_JPY, AUD_USD, EUR_AUD, EUR_CHF, EUR_GBP, OANDAオープンポジション EUR_JPY, EUR_USD, GBP_CHF, GBP_JPY, OANDAオープンポジション GBP_USD, NZD_USD, USD_CAD, USD_CHF, USD_JPY, XAU_USD, XAG_USD. period 必須 ヒストリカルポジションレシオのデータを取得する期間(秒単位)。 以下の有効な値のいずれかに合致しない値を設定した場合は、一番近い有効な値に自動的に修正されます。

  • 86400 - 1日 - 20分毎スナップショット
  • 172800 - 2日 - 20分毎スナップショット
  • 604800 - 1週間 - 1時間毎スナップショット
  • 2592000 - 1ヶ月 - 3時間毎スナップショット
  • 7776000 - 3ヶ月 - 3時間毎スナップショット
  • 15552000 - 6ヶ月 - 3時間毎スナップショット
  • 31536000 - 1年 - 1日毎スナップショット

レスポンス

JSON レスポンス フィールド

timestamp 配列の最初の項目。 タイムスタンプはunix timestamp形式です。 long OANDAオープンポジション position ratio 配列の2番目の項目。 このスナップショットのロングポジションのパーセンテージ。 45.66%のロングポジションのレシオは45.66と設定されます。 exchange rate 配列の3番目の項目。 銘柄のその時点での為替レート。 label 通貨の表示名。

スプレッド

銘柄の1年前までのスプレッド情報を取得します。 返信されるデータは15分間隔のインターバルに分割されています。 それぞれのインターバルにおいて時間加重平均、最小、最大スプレッドが取得できます。 詳細はOANDA FXラボをご覧ください。

入力クエリパラメータ

instrument 必須 スプレッドデータ取得対象の銘柄名。 全ての取引可能な銘柄が指定可能です。 period 必須 スプレッドデータを取得する期間(秒単位)。 以下の有効な値のいずれかに合致しない値を設定した場合は、一番近い有効な値に自動的に修正されます。

反発するラインを見つける「OANDA オーダーブック」がスゴイ!

OANDAのオーダーブック

OANDA バイナリー

引用:OANDA JAPAN

OANDAのオープンオーダーはOANDAの顧客の取引状況を公開したデータになります。
OANDAの顧客の 未約定のオーダー価格水準割合を公開したオープンオーダーと保有中のポジションの取得価格の水準割合を公開したオープンポジション の2種類のデータがあります。

しかし、 口座を開設すると更新頻度が高くなり、MT4上でこのグラフが表示できるようになるインジケーターが無料でもらえます。

オーダーブックのインジケーター

OANDA バイナリー

ただ注意していただきたいのはこれはOANDA口座を使っているユーザーの指値そして逆指値での注文の割合になりますので、 100%当たるわけではありませんし機関投資家だったり大口のトレーダーというのは別の証券会社を使っています。

実際に使ってみよう

オーダーブック

到達したときに逆張りエントリーというのは手法としてはありなのですが、 ラインを抜けた後もその値を追ってしまう… という初心者によくありがちな失敗が存在します。

ただ注目してほしいのはその先。
右側のグラフを見ると 買い注文もしっかり入っていることが分かりますね。

オーダーブックをうまく活用すると、 ラインは引けるけどラインでの反発をせずに抜けていってしまった場合はもうエントリーしない方がいいな というのが買い注文と売り注文の割合を見ていただくとわかりやすいです。

TMインジケーター 口コミ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる