超初心者向け

損益計算書(P/L)とは

損益計算書(P/L)とは
仕訳日記帳

損益計算書(PL)とは?見方や書き方、役割をていねいに解説

損益計算書とは一言で言えば「 会社の経営成績を表した書類 」です。損益計算書という名の通り、会社から出た損益を計算し、それらが記載された書類です。 一番上に売上高が記載され、そこから原価や、販売費、管理費といった費用が引かれていきます。 損益計算書は、月次や年間でどのくらい儲かったのか、もしくは損したのかを表示します。 売上等の収益がどのくらいだったのか、それに対して売上原価や費用はどのくらいかかったのかというような営業と直接関係してくる金額のほか、営業外の損益はどのようなものだったのか、そして何か特別な損益は発生したのか等も記載されています。

損益計算書からなにがわかる?

原価率や利益率

何にお金を使っているのか、どのような収入があったのか

損益計算書は、収益・費用の内容把握という面でも重要な役割を担っています。

例えば「売上原価」の欄では、「材料仕入」「外注加工費」といった原価の詳細を記載しますし、「販売費および一般管理費」の欄では「給与手当」「地代家賃」「支払手数料」など、営業にかかった諸費用の詳細が表示されます。このように、 損益計算書(P/L)とは 何にいくらかかっているのか 、 どの項目の金額が特に大きいのか といったことをひと目見ただけで把握するために損益計算書が必要になります。

月における収益・費用の推移はどのようになっているか

損益計算書を月ごとに作成し、それを年間通して並べる「推移表」を作ることで、年間を通しての金額の推移が明らかになります。推移表があれば、売上金額や売上原価、販売費および一般管理費といった諸経費の変動をひと目で確認することができます。前後の月と金額が大きく違う場合や、全体を通して見たときに特に目立つ金額がある場合などに理由を分析することで、経営の進め方や課題等の発見ができます。 作成義務があるのはあくまでも1年間の損益計算書ですが、月ごとのものを作ることで推移を観察できますし、分析のための重要なツールともなります。

損益計算書(P/L)とは

記事のカテゴリー

Copyright (c) Resona Bank, Limited All Rights Reserved.

損益計算書(PL)から読み取る経営情報

1 損益計算書の基本

損益計算書(PL)とは、会社の稼ぎ方(収益)と収益を得るための工夫や犠牲のコスト(費用)を一覧にした書類です。経営活動でもうかる(Profit)科目と損する(Loss)科目を一覧にした利益の計算明細書なので、Profit & Loss Statement(プロフィット&ロスステートメント)と呼ばれています。

損益計算書のポイントを示した画像です

2 損益計算書の「収益」とは?

3 損益計算書の「費用」とは?

メールマガジンの登録ページです

4 損益計算書の「利益」とは?

5 損益計算書は「分解」して見る!

6 損益計算書は「百分率」で見る!

7 損益計算書は「単位当たり」で見る!

執筆:高下淳子
外資系コンサルティング会社(監査法人)に勤務ののち独立開業。
税務会計顧問業、経営コンサルティング業の他、各地の金融機関、シンクタンク等の講演・セミナー講師、企業内研修の企画実施などで活躍中。
主な著書には、「決算書を読みこなして経営分析ができる本」「簿記のしくみが一番やさしくわかる本」(日本実業出版社)「とにかく、みんなで考えよう!日本の借金 わが家の税金 損益計算書(P/L)とは わたしの年金」(中央経済社)などがある。

Aさんの店の売り上げは、不況になる前までは月間150万円でした。ですが、不況によって、売り上げが30%減ってしまいました。この不況が回復するとは思えないので、次年度のPL計画はもう少し現実的なものにしたいなと思っています。彼女は、次年度は平均月間100万円売上をつくることができると予想しています。新学期が始まる3月や夏休み、冬休みの間はより売上が上がり、6月や11月は売り上げが落ちるだろうと言う予測です。

変数となる数字を予測する

粗利を予想する

例:Aさんは、月当たりの売り上げ100万円から、仕入れ代45万円を引いて、計算後の平均粗利は55万円だと予想しました。(純利益ではありませんのでご注意ください)

純利益を計算する

  • 賃貸料
  • 従業員の給料や社会保障費
  • 役員の報酬が定額であった場合、役員報酬(ただし、利益の残り分を報酬にするなら変動費用に計上)
  • 資材費用
  • 電話代
  • 保険代
  • オフィスサプライ
  • 広告
  • 会計費、経理、税金など
  • 賃貸料10万円
  • 諸費1万円
  • 労働力に月40万円(これにはパートのアシスタントの給与年額120万円と、自分の報酬300万円)
  • 保険料1万円
  • これで、定額経費は月50万円であるということがわかります。これを表にすると、

例:Aさんは一年分の売り上げ予想を立て、6月や11月の売り上げのへこみや、夏や、恒例の一番売れる月の12月の盛り上がりも盛り込みました。そして、月毎の可変経費45万円と定額経費55万円を使い、一月あたりの純利益を算出しました。表から、売上の悪い月は月当たり10万円を失うが、12月が終わるまでには取り戻せるだろうという予測を立てることができます。

この予想を作って、Aさんは、来年は新たな利益を期待することはできないと判断できます。しかも、予想売り上げが高すぎると、在庫が残ってしまい、自分の取り分の300万円もなくなってしまう可能性があります。Aさんの店は、赤字のままで経済が回復するのを待つか、店を閉めるか、判断をすることが必要な事態であると言えます。

例:Aさんは100万円の月額売り上げで、粗利が55万円なので、利益率は55%です。

ストック型ビジネスモデル
(参照:キャディ株式会社 / カスタマーエクスペリエンス 吉田 祐輔氏 「SaaS企業の管理会計って?SaaSの収益予測モデルをさくっと作ってみる(テンプレ付)」)

二つ目は、SaaS(サブスクリプション、Subscription as a Service)ビジネスの予想PLです。継続的な利用で、一回の商品の売り切りで終わらないという、時代に合って爆発的に増えている、新しい形態のビジネスモデルです。

「MRR」は、月ごとに繰り返し得られる収益、「月間経常収益」(Monthly Recurring Revenue)を指します。平易に言うと、サブスクリプション型課金の月次収のことです。

表にあるNew MRRは新規契約による増加分 、Churned MRRは解約された契約による減少分 、Expansion MRRは既存顧客へのアップセルやクロスセル等による増加分のことを指します。

不動産用語辞典

検索

頭文字から探す

カテゴリから探す

英語でProfit and Loss Statementといわれることから、PL(またはP/L)と略されることもある。

営業収益(売上高)

企業会計上の概念で、企業の一般的な営業活動から得られた収入をいう。 商品の売上高、サービスの料金収入などがこれに当たる。 売上げのためには資産が必要であり、営業収益(売上高)の総資産に対する割合(総資本回転率)は、資産の利用効率などを分析するときの基礎データとされる。 なお、営業収益は営業活動を発生源とすることが、営業外収益とは発生が経常的であることが、特別利益とは異なる。

企業会計上の概念で、企業の経営活動によって最終的に生まれた利益をいう。 当期の損益計算書をもとに、経常利益に特別利益(投資有価証券売却益など)を加え、それから特別損失(過年度の引当金不足修正額など)を差し引いて算出される。 この場合、法人税等の税金を支払う前のものを「税引前純利益」、税金支払後のものを「純利益」として区別する。 純利益=経常利益+特別利益-特別損失-支払った税金 この値は、企業の当期のすべての経営活動の成果を示すとされる。従って、経営を評価する際の基礎的なデータとして、自己資本に対する純利益の割合(自己資本利益率、ROE)や営業収益(売上高)に対する純利益の割合(純利益率)が活用されている。

貸借対照表 企業の一定時点での財務状態を明らかにする書類をいう。 英語でBalance Sheetといわれることから、BS(またはB/S)と略されることもある。 貸借対照表は、ある時点における、企業または企業グループの資産、負債、純資産の状態を表示している。 資産には、現金、設備、不動産など企業が保有する経済的な価値が、負債と純資産は資産を保有するための資金調達の状態が計上される。 他者から借入した資金(買掛金、借入金等)が負債であり、企業所有者の出資金(資本金)および企業に帰属する利益剰余金等が純資産である。そして、資産と、負債および純資産の合計とは常に一致する。 貸借対照表からは、当該企業の企業価値、負債負担能力、資金活用状況など、企業財政の状態等を分析するための基礎的なデータを得ることができる。 キャッシュフロー計算書 企業の一会計期間におけるキャッシュ・フロー(現金の出入り)の状況を明らかにする書類をいう。 英語でCash Flow Statementといわれることから、CS(またはC/S)と略されることもある。 損益計算書は、営業収益(売上高)や費用は取引が行なわれた時点で計上すること(発生主義)、設備費用を減価償却により複数年度にわたって計上することから、現実の金銭の出入りをそのまま反映したものではない。だが、取引においては、企業の支払能力が重要であることから、現金の出入りを明確に示すことが要請される。 そこで、キャッシュフロー計算書を作成して、一会計年度、半期または四半期における資金の流入・流出を表示することとされている。 キャッシュフロー計算書は、資金の出入りの原因に対応する形で、営業キャッシュフロー(営業活動に伴う現金の動き)、投資キャッシュフロー(投資活動に伴う現金の動き)、財務キャッシュフロー(財務活動に伴う現金の動き)の3つに分けて表示されている。 キャッシュフロー計算書によって、企業活動による現金の動きを把握し、事業活動の状態等を分析するための基礎的なデータを得ることができる。

損益計算書とは|貸借対照表との違いや経営状況の見方を解説

勘定式の損益計算書

報告式の損益計算書

報告式の損益計算書は、当期純利益を「営業利益」「経常利益」「純利益」の3つの段階に分けて計算する方式です。

勘定式の損益計算書

勘定式の損益計算書

勘定式の損益計算書は、様式の右側に収益、左側に費用と利益を計上する方式です。

損益計算書と貸借対照表の関係

損益計算書と貸借対照表はどちらも企業の経営状況を表す書類である決算書類です。しかし損益計算書には「一定期間の経営成績」を記載するのに対し、貸借対照表には「ある時点の資産や負債、純資産の状況」を記載します。

損益計算書から読み取れる5つの利益項目

損益計算書から読み取れる5つの利益項目

損益計算書の5つの利益項目

損益計算書では、会社の活動による利益を以下の5つに分けることで、会社のどのような活動でどれくらいの利益を出したかという分析が可能になります。

売上総利益

売上総利益は、売上高から売上原価を差し引いたもので、粗利益とも呼ばれます。

営業利益は売上総利益から販売費および一般管理費を差し引いたもので、本業における経営成績が表されています。

営業利益 = 売上総利益 - 販売費及び一般管理費

販売費及び一般管理費

経常利益とは本業と本業外で得た利益のことで、事業全体の活動での経常的な経営成績です。営業利益に営業外収益を加算し営業外費用を差し引いて算出します。

経常利益 = 営業利益 + 営業外収益 - 営業外費用

営業外収益

営業外費用

税引前当期純利益

税引前当期純利益は法人税や住民税などの税金を納める前の利益のことで、最終的な経営成績として計上されます。経常利益に特別利益を加え、特別損失を差し引いて算出します。

税引前当期純利益=経常利益+特別利益-特別損失

当期純利益

当期純利益は会社が最終的に得る利益のことです。税引前当期利益から法人税や住民税、事業税など会社が納める税金を差し引いて算出します。

当期純利益=税引前当期利益ー(法人税、住民税及び事業税)

法人税、住民税及び事業税

経営状況を読み取るための損益計算書の見方

経営状況を読み取るための損益計算書の見方

売上総利益率(粗利率)

売上総利益率とは、売上高に対してどのくらい利益を出しているかがわかる指標になります。

売上総利益率=売上総利益÷売上高×100

売上高営業利益率

売上高営業利益率は、本業でどのくらいの利益を上げているかが分かります。売上高に対する営業利益の割合で求められます。

損益計算書(P/L)とは
売上高営業利益率=営業利益÷売上高×100

売上高経常利益率

売上高経常利益率は、事業全体の活動から得た利益が売上高に対してどれだけの割合かを示すものです。効率よく経営を行っているかを知ることができます。

売上高経常利益率=経常利益÷売上高×100

損益分岐点売上高

損益分岐点売上高とは、売上高と費用がまったく同じ金額になるポイントのことです。実際の売上高が分岐点を上回れば黒字、分岐点に満たなければ赤字になります。

損益分岐点売上高=固定費÷
変動費:売上に比例して増加する費用で、商品仕入れ代、原材料費、販売手数料など
固定費:売上に関係なく発生する費用で、人件費、地代家賃、広告宣伝費など

損益計算書の作り方

損益計算書の作成方法

日々の取引を仕訳する

損益計算書を作る最初のステップは日々の取引の仕訳です。まずは、以下の例で仕訳を確認してみましょう。

  1. 1/1 販売するための商品を現金500円で仕入れた
  2. 1/10 ①で仕入れた商品のうち100円分が不良品だったため返品し現金が返金された
  3. 1/20 ①で仕入れた商品(返品したものを除く)全てを現金1,000円で販売した
  4. 1/26 現金50円で事務所の電球を購入した
  5. 2/10 現金100円で事務所の電気代を支払った
  6. 2/15 預金利息10円が普通預金口座に入金された

仕訳日記帳

仕訳日記帳

総勘定元帳に転記する

仕訳帳に仕訳を記録したら、次は仕訳帳の取引を勘定科目ごとに総勘定元帳に転記します。1月の取引を損益計算書の項目だけ転記すると以下の通りです。

総勘定元帳

総勘定元帳

試算表を作成する

総勘定元帳を作成できたら次は全ての勘定科目を集計する試算表を作成します。取引の例の試算表を作成すると以下の通りです。

合計残高試算表

合計残高試算表

損益計算書を作成する

損益計算書

損益計算書

損益計算書の作成手段

損益計算書作成のフォーマット

会計ソフト

freee

freee

freee

freeeは簿記や経理の知識がなくても使えるクラウド会計ソフトです。請求書発行や経費精算、入金管理まで、経理に関わる業務を一元化できます。売上利益の分析なども、見たいときにいつでも数字を確認できるのが魅力です。

フリーウェイ経理Lite

フリーウェイ経理Lite

フリーウェイ経理Lite

フリーウェイ経理Liteは無料で使える会計ソフトです。インストールもバージョンアップもすべて無料。Windowsを使えるパソコン(Windows10、8.1)に対応しています。損益計算書などの決算書や各種帳票を作成でき、他の会計ソフトから出力したデータや、Excelで作ったデータを取り込めるのもメリットです。

弥生会計シリーズ

弥生会計

弥生会計は本格的に経営分析をしたい人におすすめの会計ソフトです。決算書だけではわかりにくい数字をグラフ化して表示し、5期分の貸借対照表・損益計算書など財務諸表を比較することもできます。変動費と固定費を分類して損益分岐点の分析も可能です。

マネーフォワード

マネーフォワードクラウド会計

マネーフォワード

マネーフォワードは人工知能(AI)が搭載され、使うほどに学習して賢く便利になるクラウド会計ソフトです。WindowsとMacに対応し、スマホでも場面に応じて活用できます。

Excel

できるだけコストをかけずに損益計算書を作成したい場合には、Excelがおすすめです。テンプレートを使用すれば1から作る必要がなく、数値を入力すれば自動的に計算し、積み上げグラフなど視覚化できます。

損益計算書の作成には税法の判断なども必要となるため、専門家である税理士の力を借りることは有効な選択肢の1つです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる