ポイント投資

海外FXのポジションとは

海外FXのポジションとは
ひとつは証拠金維持率を下回って破産するストーリー (笑) これは想像するのは簡単ですよね? EXNESS の場合は「有効証拠金」がゼロになるまでです。

海外FX業者の最大ロット・最小ロット・ポジション数を比較!大口取引可能な業者、少額から取引できる業者を総まとめ

海外FX比較

そもそも海外FXにおけるロットとは

海外FXで取引する場合には、ロットという言葉の意味をきちんと理解しておかなくてはいけません。ロット(Lot)とは FX取引における一定の取引単位(通貨量) ですね。

海外FXにおけるロット数の単位

通貨ペアによっても異なることもありますが、海外FXではほとんどの業者が 1ロット=10万通貨 として設定しています。つまり1万通貨を取引する場合は0.1ロットということになりますね。

ちなみに 国内FXでは1ロット=1万通貨 として扱う業者が多いです。国内FXから海外FXに移行してきたトレーダーは間違えやすいので気をつけるようにしましょう。

銘柄によって数量は変わる

取引銘柄によってはロットの数量が変わることがあります。通貨ペアではどこも1ロット=10万通貨ということが多いですが、 コモディティやエネルギー商品では単位が全く変わってきます ね。

取引条件1ロットあたりの取引単位
EURUSD100000 EUR
US Coffee10000 LBS
Brent Crude Oil100 Barrels

海外FXで大口取引をするために見ておきたい3つのポイント

    海外FXのポジションとは
  • 1取引における最大保有ロット数
  • 保有ポジションの制限があるか
  • レバレッジ制限は緩いか

1取引における最大ロット数

ただし 1取引あたりのロット数が大きいと、約定に時間がかかりスリッページが発生する可能性がある という点には注意しましょう。

保有ポジションの制限があるか

1ポジションあたりの最大ロットが低い場合でも、ポジションの保有数が多ければそのぶん取引量としては大きくなります。また、複数回にわたっての取引をすることで利益を大きく増やすようなトレード手法もありますね。その際に重要になってくるのが、 保有できるポジション数 です。

レバレッジ制限が緩いか

レバレッジ制限とは、その名の通りFXトレードにおけるレバレッジの倍率に制限がかけられることです。下記の表のように多くの海外FX業者が、 口座残高が増えるにつれて最大レバレッジが下がる といったレバレッジ制限を設けていますね。

FX業者最大レバレッジ口座残高によるレバレッジ制限
Axiory
400倍(口座残高1,000万円未満)300倍(1,000万円〜2,000万円未満)
200倍(2,海外FXのポジションとは 000万円以上)
XM
888倍(口座残高200万円未満)200倍(200万円以上〜1,000万円未満)
100倍(1,000万円以上)
※XMのすべてのアカウントの口座の合計額が対象
GemForex
1,000倍(口座残高200万円未満)500倍(200万円以上)
FBS
3,000倍(口座残高2万円未満)2,000倍(2万円〜20万円未満)
1,000倍(20万円〜50万円未満)
500倍(50万円〜300万円未満)
200倍(300万円〜1,500万円未満)
100倍(1,500万円以上)
TitanFX
500倍500倍(レバレッジ制限なし)
iForex
400倍400倍(レバレッジ制限なし)

上記のように、いくら 基本の最大レバレッジが高くても、口座残高次第では設定可能なレバレッジが下げられてしまう こともあります。一方でTitanFXやiForexにはレバレッジ制限がなく常に一定のレバレッジで取引ができるため、この辺りを気にせず取引したいトレーダーに最適と言えるでしょう。

FXの税金とは?損益にかかわらず確定申告すべき理由を徹底解説

FXの税金とは?損益にかかわらず確定申告すべき理由を徹底解説

(写真=PIXTA)

目次
1. そもそもFXとはどのような投資なのか?
1-1. FXは為替差益とスワップポイントの2つの利益がある
1-2. 少額の資金で大きな取引ができる
1-3. 24時間取引可能で兼業投資家にも向いている
1-4. 資産がゼロになる可能性も!リスクヘッジが大切である
2. FXで得られた利益は確定申告すべきなのか?
2-1. FXで得た利益を税務署は知っている!脱税で逮捕されるケースも
2-2. FXで得た利益の額に応じて確定申告が必要になる
2-3. FXによる所得を計算すると確定申告すべきかがわかる 海外FXのポジションとは
2-4. 給与所得者と被扶養者で確定申告する必要がある金額が異なる
2-5. 国内FXで得た利益に対する税率は一律「20.315%」
3. FXで損失がある場合でも確定申告をするとよい理由
3-1. FX運用に必要な経費も申告できる
3-2. 損失は翌年から3年間の繰越控除を受けられる
3-3. ほかのFX会社と損益通算ができる
4. 【FX初心者は要注意】FXにかかる税金と確定申告のおさらい
4-1. FXにかかわる税金とは? 海外FXのポジションとは
4-2. そもそも確定申告とは?
4-3. FXで損失した場合も確定申告するべきか?
4-4. FX取引にかかわる税金の計算方法は?
5. FXの確定申告をする際の注意点
5-1. FX会社が発行する「年間損益報告書」が必要
5-2. 海外FXの税金は税率が異なる
5-3. 経費を証明するための領収書などはきちんと管理しておく
6. FXを始める際によくある質問
6-1. Q:FX口座の開設に必要な書類は何ですか?
6-2. Q:スマホなどモバイル端末から口座開設は申し込めますか?
6-3. Q:FX口座の開設に制限はありますか?
6-4. Q:FX口座は複数開設できますか?
7. FX取引を始めるには正しい知識が必要

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる