弱気相場での取引

取引戦略例

取引戦略例
ヘツジ戦略で堅実トレード 積み重ね戦略でハイリターントレード 相場の変動に投資する両建て戦略 相場が動かないときはイン・ザ・マネー戦略

「経営目標達成に向けた」財務戦略の立て方

財務戦略とは、経営目標を達成するために資金調達や運用を戦略的に行うことです。
自社の財務内容にマッチした財務戦略を策定することで企業の成長スピードを上昇させることが出来ます。
「資金繰りが苦しいのでなんとかしたい」「売上も上がっているのに全然お金が貯まらない」
など財務に関する悩みを持つ企業経営者の皆さまは少なくないと思いますが、このような悩みを解決するためにどのようなアプローチを行っているでしょうか?
「資金繰りが苦しいのは売上高が足りないからだ。とにかく商品やサービスをブラッシュアップして売上高をさらに伸ばすよう工夫している」
一見正しいように聞こえますが、この考え方が実は間違っているかもしれません。

2.資金繰りが悪化している思わぬ原因とは

もしかしたら、資金繰りの悪化やキャッシュが貯まらないのは売上が足りないからではなく 取引戦略例
・原価・販管費の比率が高く、売上高営業利益率を圧迫している
・銀行からの借入条件が自社にマッチしていない
などが原因となっている可能性があります。
問題の原因を勘違いしたまま感覚的に経営を進めていくと


売上を伸ばすために投資をしたい

銀行から借入をして投資

売上は伸びたが月々の返済額が増える

さらに資金繰りが苦しくなる

3.財務戦略の立て方

①成長戦略を描き、必要な解決すべき課題と対策を明確化しましょう

まずは5年後10年後にどのような会社にしたいかビジョンを描き、決算書等の財務に関連するデータをもとに安全性、収益性、資金繰りの観点から財務分析を行い、それぞれの項目が持つ課題を把握して、成長戦略の達成に必要な短期・中期の対策を明確にします。

〈ポイント〉
・将来のビジョンを数字で明確にします。
例:5年後に売上10億、営業利益2億、借入金1億以下にする

②事業計画を作成し、成長戦略を達成するための財務戦略を立案しましょう。

成長戦略を数値化し、事業計画(P/L計画)を作成します。P/L計画をもとに銀行目線から資金調達可能額を明確にした資金繰り計画、必要資金を調達するためのB/S戦略を立案します。P/L計画の達成のために必要な投資戦略をたて、いつのタイミングで、どのように、どのくらい投資をすればよいのかを把握することによって資金使途の根拠づけを明確にし、資金調達を円滑に進める準備をします。

〈ポイント〉
・事業計画は具体的な施策を立案して作成します。
例:5年後に売上を10億円にするには2店舗の出店が必要なため、1年後に設備投資資金を調達する
・P/L、B/S、資金繰りの計画を連動させることによって計画の矛盾点を解消、計画達成可能性を検証して財務戦略を作成します

③最適な銀行取引基盤を明確にし、取引条件の最適化を交渉しましょう。

自社の現状を把握したうえで、資金調達や借入条件の適正化を金融機関に交渉し、現時点での銀行取引条件の最適化を行います。ここで注意しなければならないのは銀行取引条件にはどのような要素があるのかということを理解することです。銀行取引条件というと経営者の方々の頭には主に「金利」のことが浮かぶかと思います。もちろん金利は重要ですが、交渉すべき重要な条件は他にもあります。
銀行取引条件には金利のほかにも、借入枠や担保・保証人の有無、手形貸付や証書貸付、当座貸越といった借入形態があります。
取引条件には様々な要素がありますが、どの要素を重要視すべきであるかは企業の成長ステージによって異なります。
例えば、安定期の企業は支払利息軽減のために金利引き下げ交渉も重要ですし、事業承継を考えている経営者の方は担保・保証人を外していくという交渉もする必要があるでしょう。しかし、成長期にある企業の経営者が銀行を相手に行うべき交渉は、金利を安くすることでも、担保や個人保証を解除することでもありません。重要なのは「必要な時に資金調達を行い、お金が入ってきたら借入金を返せる体制」を構築するために借入形態という要素について条件交渉をすることが一番重要なのです。
このように自社の成長ステージに合わせて銀行取引条件を最適化していきましょう

〈ポイント〉
・交渉すべき要素(金利、担保・保証人、借入形態など)は企業の成長ステージによって異なるため、自社が重要視しなければならない要素は何なのかを見極め、優先順位をつける
・あくまで銀行とは良好な関係を築くことを意識する
(必要以上に銀行間で競争を煽るような態度はとらない)

上記の3ステップで財務戦略を策定し、今まで感覚的に行ってきた経営を明確なビジョンを持って行えるようになることで、企業の成長スピードを加速させることができます。
しかし、自社の現状を把握するための財務分析やP/L、B/S、資金繰りを考慮した財務戦略を策定することは1からやるとなれば多大な時間と知識を要しますので、多忙な経営者がすべてを行うのは難しいかもしれません。
まずは専門家のサポートを活用して財務分析の方法を学び、それに基づいた財務戦略を考えることから始めてはいかがでしょうか。

取引戦略例

Adobe Acrobat Pro DC 20 Paper Capture Plug-in

application/pdf uuid:1aa43b37-e9bf-4eff-9c70-3fb79b4e3245 uuid:5b8a5045-7084-4462-a1bf-0193c5e4d186 endstream endobj 54 0 obj > endobj 取引戦略例 xref 0 55 0000000000 65535 f 0000088243 00000 n 0000088404 00000 n 0000088521 00000 n 0000093958 00000 n 0000095817 00000 n 0000207908 00000 n 0000208059 00000 n 0000208188 取引戦略例 00000 n 0000212904 00000 n 0000214763 00000 n 0000328844 00000 n 0000328998 00000 n 0000329106 00000 n 0000334549 00000 n 0000447664 00000 取引戦略例 n 0000447818 00000 n 0000447937 00000 n 0000453020 00000 n 0000454880 00000 n 0000564260 00000 n 0000564414 00000 n 0000564555 00000 n 0000570161 00000 n 0000572021 00000 n 0000664381 00000 n 0000664535 00000 n 0000664643 00000 n 0000670117 00000 n 0000748045 00000 n 0000748153 00000 n 0000748261 00000 n 0000748921 00000 n 0000749092 00000 n 0000749220 00000 n 0000749441 00000 n 0000749624 00000 n 0000749752 00000 n 0000749860 00000 n 0000749968 00000 n 0000750076 00000 n 0000750184 00000 n 0000750292 00000 n 0000750400 00000 n 0000750508 00000 n 0000750637 取引戦略例 00000 n 0000750745 00000 n 0000750853 取引戦略例 00000 n 0000750961 00000 n 0000751052 00000 n 0000751181 00000 n 0000751289 00000 n 0000751397 00000 取引戦略例 n 0000751490 00000 n 0000754693 00000 n trailer ]>> startxref 116 %%EOF

取引戦略例

ヘツジ戦略で堅実トレード 積み重ね戦略でハイリターントレード 相場の変動に投資する両建て戦略 相場が動かないときはイン・ザ・マネー戦略

ヘッジ戦略で堅実トレード

  • FXでポジションを保有している
  • 今後の相場予測が立てづらい
  • FXと反対方向のチケット購入
  • 相場が大きく動く前にチケット購入
  • FXの建玉レートに近い目標金額のチケット購入

目標レート 購入価格 数量 購入金額 判定 ペイアウト 損益
121.82 50円 10Lot 500円 10,000円 9,500円
合計 4,500円

積み重ね戦略でハイリターントレード

  • 相場の上昇(下落)を予測している
  • どれだけ動くかはわからない
  • すでにトレンドが発生中!
  • 同じ方向のチケットをすべて購入!

目標レート 購入価格 数量 購入金額
122.67 70円 10Lot 700円
122.52 160円 10Lot 1,600円
122.37 420円 10Lot 4,200円

目標レート 購入価格 数量 購入金額 判定 ペイアウト 損益
122.67 70円 10Lot 700円 10,000円 9,300円
122.52 160円 10Lot 1,600円 10,取引戦略例 000円 8,400円
122.37 420円 10Lot 4,200円 10,000円 5,800円
合計 23,500円

相場の変動に投資する両建て戦略

  • とにかく大きく相場が動きそう!
  • どちらの方向に動くかはわからない
  • 重要な経済指標を控えている
  • 注目度の高い経済指標発表前が有効!
  • 最も遠い目標レートの円高・円安チケットを購入!

目標レート 購入価格 数量 購入金額
122.67 70円 10Lot 700円
122.07 140円 10Lot 1,400円

取引戦略例
目標レート 購入価格 数量 購入金額 判定 ペイアウト 損益
122.67 70円 10Lot 700円 10,000円 9,300円
122.07 140円 10Lot 1,400円 × 0円 -1,400円
合計 7,900円

相場が動かないときはイン・ザ・マネー戦略

  • レンジ相場が続くと予測
  • 値動きが小さく、相場が落ち着いている
  • 直近のレートに戻ると予想
  • 相場が動かないときが有効!
  • 取引戦略例
  • レンジインのチケットを購入!

目標レート(上) 目標レート(下) イン/アウト 購入価格 数量 購入金額
121.90 121.85 イン 540円 10Lot 5,400円

目標レート(上) 目標レート(下) イン/アウト 購入価格 数量 購入金額 判定 ペイアウト 損益
121.90 121.85 イン 540円 10Lot 5,400円 10,000円 4,600円
合計 4,600円

オプションがはじめての方

サービス案内

取引ツール

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。 取引戦略例
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

オプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

人口減少時代を生き残るプラットフォームビジネス。成功した企業の戦略とは


プラットフォームビジネスは「複数のグループのニーズを仲介することによってグループ間の相互作用を喚起し、その市場経済圏を作る産業基盤型のビジネスモデル」と定義され、このようなビジネスを展開する組織(企業)は「プラットフォーマー」と呼ばれます(平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ『プラットフォーム戦略』)。

成熟社会で顧客数・客単価をアップさせるプラットフォームビジネス

●顧客数を増やせる
商品・サービスのラインナップが豊富になることで、多様な顧客ニーズを満たせるようになります。確かに、プラットフォームビジネスでなければ、家電や洋服、ゲームソフトの豊富なラインナップをすべてひとつのお店で売る、といったことは不可能です。プラットフォームビジネスを展開することで、家電を買いたい人も、洋服を買いたい人も、ゲームソフトを買いたい人も、すべてプラットフォーマーの顧客にすることができますし、プラットフォームに参加する企業もその恩恵を受けられるでしょう。

●客単価をアップできる
顧客を会員化することで、関係性を強化することが可能です。会員になれば、メールでセールの告知をするなど、来店を促しやすくなりますよね。リピートにより、顧客一人当たりの売上アップが期待できます。特にプラットフォームビジネスでは、参加企業が他社やプラットフォーマーと顧客を共有できるのもポイントといえそうです。

●効果的なマーケティングが可能になる
会員の属性や購買履歴などの消費行動データを蓄積して、マーケティングに活用することが可能です。特定の商品カテゴリだけでなく、カテゴリ横断的に膨大なデータを蓄積でき、マーケティングの可能性を広げられるのは大きな強みだといえます。

事例から見るプラットフォームビジネス成功のための3条件

●フリクションを軽減するためのプラットフォームになっていること
『プラットフォーム戦略』の著者であり、経営コンサルタントである平野敦士カール氏は「フリクション(人の行動を阻害する障壁となるもの)の軽減こそ、プラットフォームが生み出す価値であり、その価値が大きいほどプラットフォームの成功確率は高まる」と主張しています。

●プラットフォームに参加者が勝手に増えていく機能が備わっていること
プラットフォーマー自身が宣伝しなくても、参加者が参加者を呼んでプラットフォームが拡大していく仕組みが重要です。

●プラットフォームの参加者に不満を抱かせない仕組みができていること
顧客やアライアンスを組む企業は、不満を持つと他のプラットフォームに移ってしまう恐れがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる