FXチャート実践帳

オルタナティブ投資の転職

オルタナティブ投資の転職
生命保険会社は2021年度の資産運用計画で、国内債券を積み増す動きが目立つ。新たな資本規制の導入を視野に生保が抱える金利リスクの削減を進め、収益力はリスクが高い海外のオルタナティブ(代替)資産などの投資で補う

求人情報 Job オルタナティブ投資の転職 search

募集職種 金融関連/全般/マーケティング 仕事内容 オルタナティブ投資のプレースメントエージェントにおける、グローバルファンド投資(FoFs、セカンダリー、Co インベストメント)に係るマネジャーリサーチ、マネジャー選択、ポートフォリオ構築、(年金・機関投資家等)既存顧客対応/レポーティング、新規顧客向けマーケティング等 必要業務経験 投資銀行におけるIB、M&A、中央金法(銀行・生損保)、AM等におけるオルタナ投資ファンドマネジャー、ゲートキーパー経験等
英語ビジネス・レベル以上
海外MBAホルダー歓迎 推定年収 1200~2000 万円 勤務地 東京都 最終学歴 大学 各種保険 健康保険 雇用保険 諸手当 通勤手当 会社名 オルタナティブ投資の転職 米系大手PEプレースメントエージェント 業種 金融全般/金融その他 事業内容 The firm is among the world’s elite institutional capital raising and investment advisory enterprises
The firm has deep relationships with a broad range of the world’s pre-eminent institutional investors. These include sovereign wealth funds, corporate and public pension plans, オルタナティブ投資の転職 insurance companies, endowments, family オルタナティブ投資の転職 offices, foundations, funds of funds, and consultants. 会社の特徴 The firm covers more than 2,500 institutional investors around the world. These include sovereign wealth funds, public and corporate pension funds, insurance companies, endowments, family offices, foundations, funds of funds, and consultants.

オルタナティブ投資業務(自己勘定のファンド投資)

仕事内容 オルタナティブ投資の転職 ① 自己勘定のファンド投資、投資案件の発掘・分析・モニタリング・投資ポートフォリオの運用企画
② Fund of Funds運用業務(投資対象:国内外のプライベートエクイティおよびインフラエクイティ・ファンド投資、共同投資、ヘッジファンド投資)。
③ 自己勘定のプライベートエクイティ直接投資(投資対象:様々な業種・事業規模におけるグロースおよびバイアウト投資)。投資案件の発掘・分析・ハンズオン・モニタリング
④ ファンド運営業務(プライベートエクイティ直接投資)。受託顧客開拓とそれに伴う商品企画・提案・モニタリング 必要経験 上記①~④の何れかの業務経験(概ね3年以上)
-運用会社・金融機関におけるオルタナティブ投融資業務またはファンド投資経験 想定年収 600万~1300万円 予定勤務地 東京都千代田区 企業名 社名非公開:少数精鋭、社会貢献度の高い金融機関

類似する求人情報はこちら

絞り込み検索

この他の ファンドマネージャー・アナリスト の求人

想定年収 800万~1300万円 仕事内容 投資信託や年金・機関投資家等向け内外株式プロダクトの運用業務を行います。
・アナリスト業務(担当セクター・企業の調査、マクロ経済分析など)
・ファンドマネジメント業務
・新戦略・新商品の企画、開発
・顧客等への報告やプレゼンテーションの実施 必要経験 ・社会人経験7~15年程度
・株式運用に関する十分な業務経験(※アナリスト、ファンドマネージャー両方のご経験をお持ちの方)
・協調性があり、チーム運用ができること
※ご経験と弊社の運用スタイル(アクティブバリュー、チーム運用)との親和性を重視します。
・証券アナリスト、あるいはCFA協会認定証券アナリスト必須

想定年収 600万~1300万円 仕事内容 サステナブルファイナンス投資企画。サステナブルファイナンス推進のための、フレームワークの構築、低炭素なポートフォリオ構築に向けた戦略策定等。 必要経験 運用会社・金融機関における投融資業務、サステナブルファイナンス投資企画業務経験5年以上

想定年収 別途ご案内致します 仕事内容 ・プライベート投資部にて国内外のプライベートファンド投資(PE、インフラ、プライベートデット等)に係る投資活動全般を担当(具体的には、ソーシング、スクリーニング、デューディリジェンス、モニタリングなど)
・国内外のファンドとの面談やデューディリジェンス、モニタリングなど各局面において、的確かつ迅速な記録作成及び資料作成の能力が求められる
・調査・運用業務を主とするものの、当該分野は個別性が高いため、顧客あて説明(四半期報告や見込顧客への商品概要説明等)の機会も相応にある 必要経験 ・プライベートファンド投資(PE、インフラ、プライベートデット等)を行う資産運用会社や信託銀行での業務経験や機関投資家(銀行、保険、年金等)でのプライベートファンド投資業務経験は即戦力として高く評価
・直接プライベートファンド投資の経験がなくとも、ファンドの業界周辺(レバレッジドファイナンス、ファンドカバレッジ等)での経験があり当該業務への関心が高い方
・良好な対人関係構築力
・海外ファンドとの交渉等に足る英語力
・CFA、証券アナリスト資格
・短期志向ではなく、プライベート投資に求められる長期投資の観点で投資家としての物の考え方を体現できる方
・小さな職場であり、チームプレーヤーであることとコミュニケーション力を要求

想定年収 詳細別途 仕事内容 内外株式のパッシブ運用、計量アクティブ運用のファンドマネジメント業務
・運用プロダクト開発、ソリューション提案
・運用オペレーション、ディスクロ業務 必要経験 ファイナンス又は理工学分野を履修した方

弁護士(法務)の転職なら、JACの弁護士転職.com

・リスク管理、モニタリング:運用受託先選定時のオペレーショナルデューデリジェンス、投資先ファンド及び投資後の案件のモニタリング、投資先ファンド、案件のリスク状況等に関する運用受託先との協議、取りまとめ、報告(含資料作成)
・ポートフォリオデータの整備及び管理:運用受託先から受領するポートフォリオデータの精査、ポートフォリオ分析や社内レポーティングのための分析システムツールの改善、整備(フロントチームのニーズを踏まえたダッシュボード機能等の改善、開発、他部署との連携の上、システムベンダーマネジメントを実施する)
・オペレーション:投資先ファンドからのキャピタルコール対応(関連部署及び外部プロバイダーとの連携し、支払日までのスケジュール策定及び期日管理))、特定金銭信託口座の計上処理、指図
・法務、税務関連:オルタナティブ投資に関する各国の法令、規制調査(外部弁護士等と連携)、ファンド(LPS携帯)のドキュメンテーション(リーガルチームと連携)、ストラクチャリング(税務アドバイザーや運用受託先と連携)
・その他法人関連業務:公表資料の作成、内部監査対応、各種法人内報告対応、アドホックな照会対応等

  • 業務内容について問い合わせる

<必須要件>
読み書き日常会話レベル以上の英語力があり、運用会社や金融法人等において、以下の内複数の経験を有する方
・クライアントサービス、カスタマーサービス
・投資一任オペレーション
・ファンドオンボーディング(プロジェクトマネジメント)
・プロバイダー管理
・ファンドポートフォリオマネージャー(サポートでも可)
・定性分析を含むリスク分析
・金融法人向けアカウント/リレーションシップマネジメント

<あると望ましい経験>
・ビジネスレベルの英語力
・オルタナティブアセットのミドルもしくはマネージャー、フロント経験
・ファンド投資における法務や税務の知識、経験

この求人に申し込む【無料】

  • 人気企業 (大手企業・優良企業)や人気業種
  • IPO要員や新規事業 立ち上げなどの重要なポジション

非公開求人の紹介を受ける

JAC Recruitementの特徴

弁護士転職.comとは

弁護士(法務)の転職を希望している方のための求人・転職サイト。東証1部上場大手メーカーでの法務・コンプライアンス業務、精密機器メーカーでの特許係争対応業務、ライセンス交渉など、幅広い求人の中から、一部を掲載。
当サイトはJAC Recruitmentが運営しております。

【キャリアチェンジ】未経験から資産運用業務につくためのロードマップ

オルタナティブ投資

前提として、 未経験から資産運用のポジションを得ることはかなり難しい と思います。

多くのライバルが 新卒からアナリストとして資産運用業務の基礎知識を叩き込まれます し、何よりも資産運用業務はその投資額の大きさや成果が金額として現れることでやりがいを感じる、 人気のあるポジションの一つ です。

本日は、 未経験から資産運用業務に就くことのできる可能性のあるキャリアパス についてご紹介します。

結論から言うと 、オルタナティブ分野を狙い、保険会社の資産運用部門に潜り込む こと。

リクナビNEXTやDODAのように全体をカバーしている総合系エージェントや、コトラのような特化型エージェントを活用し、定期的に情報収集を行うこと。

銀行員、経理・財務、不動産分野、リスク管理 ・・・。
私の周りで働いている方も、もともとはオルタナティブ分野の未経験でしたが、今ではバリバリ働いています。
また、オルタナティブ分野で経験を積み、 希望して株式や債券投資のような伝統的資産の運用ポジションに進んでいった方もいらっしゃいます。

投資業務に興味のある方や、そもそもオルタナティブ運用ってなんだ?と思った方 、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

投資業務にはどのような種類があるか

投資業務を投資対象という面で分けて見ると、 伝統的資産かオルタナティブ資産 か、に分けられます。

本日は、金融機関で行われているオルタナティブ投資についてご紹介したいと思います。 「オルタナティブ投資」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 金融機関のオルタナティブ投資とは、主にファンドに対する投資を指します。 .

そして保険会社や年金、資産運用会社のような機関投資家でオルタナティブ投資と呼ばれるのは、 主に投資ファンドに出資を行う投資手法 のことです。

投資ファンドとは

  • プライベートエクイティ(未上場企業に投資)
  • ヘッジファンド(上場株式や債券に投資)
  • 不動産ファンド(不動産に投資)
  • インフラファンド(インフラ運営会社に投資)

投資ファンドと聞くと、怪しい、怖いと思われる方もいるかもしれませんが、個人が購入できる投資信託もファンドの一つです。

プロしか参加できない市場

投資信託は個人でも投資できますが、オルタナティブ投資は、プロの投資家(機関投資家)しか参加できません

ファンドに関わった身近な企業

買収金額よりも高い値段で企業を売却して利益を得る

例えばプライベートエクイティファンドの一つであるバイアウトファンドは、企業を丸ごと買収して、数年後に買収した時よりもさらに高い金額で企業を売却します。

高く売るために、ファンドは企業の価値を上げることを考えます。
具体的には、買収した企業の売り上げやコストを改善させているのです。

ファンドは企業の持続可能性のために役立ち、オルタナティブ投資は、これらのファンドに資金を提供する役割を果たしています

オルタナティブ投資の魅力と特徴

魅力的なリターン

ここ10年の株式市場は追い風でした。
特に米国は毎年10%ほどの成長を見せています。
10年以上前に遡れば、平均的なリターンは5-8%くらいになるでしょうか。

一方で、ファンド投資の平均的なリターンは10パーセント以上。 オルタナティブ投資の転職
伝統的資産よりも高いリターン実績を出しています

ファンドが資金を集める際、一年を目処に募集活動を行い、資金が集まったらそれ以降の募集は行いません

また、運用期間は10年を超えますが、基本的に中途解約はできません
投資家は、即時の換金性がない代わりに高いリターンを求めているのです。

株式市場に左右されない

ファンド投資は一般的な株式投資とは性質が違います。
ファンドは企業を丸ごと買収して経営を改善し、買収価格よりも高い値段で売却をする戦略をとっているからです。

買収する時も景気に左右されにくい企業を選ぶことも多く、上場株式市場より景気の影響を受けません。

オルタナティブは運用業務で最も注目されている分野

ファンド投資はファンドマネージャーを選ぶ仕事

銀行や保険、年金基金などの機関投資家は、優秀な運用成績を残しているファンドに投資するために常にファンドとコミュニケーションを取っています

需要のある分野

IT技術が発達し、伝統的資産の取引は自動化されつつあります。

一方で、オルタナティブ投資はファンドマネージャーそのものに投資を行います。
徹底的に人やファンドの組織を調査するため、AIが入る余地は伝統的資産よりも低そうです。

歴史が浅く人員が足りない

投資ファンドに出資を行う投資手法は、 日本ではまだ歴史が浅く、20-30年程度の市場 です。

投資金額はここ数年で大きく増加し、 機関投資家の投資担当者は常に人手不足
ファンド投資できる人材を探しています。

以下は、私がよく活用していた金融特化エージェント「コトラ」で検索した結果です。 募集要項からも未経験でも可能であることが分かります。

(中略)… オルタナティブ投資の転職 現在未経験の方でも 、入社後に複数のオルタナティブ資産に係る投資運用業務をご経験頂くことで、オルタナティブ分野における海外ファンド投資全般に精通するスペシャリストを目指して頂くことが可能です。

各機関投資家もオルタナティブの運用比率を拡大

各機関投資家もオルタナティブ投資の金額を拡大 しています。

生命保険会社は2021年度の資産運用計画で、国内債券を積み増す動きが目立つ。新たな資本規制の導入を視野に生保が抱える金利リスクの削減を進め、収益力はリスクが高い海外のオルタナティブ(代替)資産などの投資で補う

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)

国内最大の機関投資家 で、私たちの年金を運用するGPIF。
GPIFのオルタナティブ投資は、2020年3月時点で9,445億円となっていますが、この金額はGPIFの全運用資産のわずか0.61%にすぎません。

しかし2020年に始まった第4期中期計画では、 オルタナティブ資産の投資割合を全体の5%を上限とすることとなりました。

第一生命も古くからオルタナティブ投資に取り組んでいますが、 2020年にはこれまでの組織体制を変更 して強化しています。
それまで同じグループで投資を行っていたPE投資とインフラ投資を別グループとして 投資規模の拡大を図っています

未経験であれば伝統的資産の運用ポジションを見つけることは難しい

冒頭で、 未経験から資産運用業務に就くことは難しい と話しました。

中途であれば経験者採用が大半

債券や株式の運用者は、多くの方は新卒からアナリストとしてそのキャリアをスタートして、運用の専門性を高めていきます。
中途採用であれば なおさらこれまでの専門性を問われての採用 となります。

未経験での採用は 相当なポテンシャルを評価された方 か、給与水準等で割安に採用されるのではないでしょうか。

オルタナティブの経験者は少ない

しかし、オルタナティブ運用であれば話が別です。
20-30代前半では、経験者はほとんどいない ことを前提として人材を探しているからです。

募集要項からも未経験でも可能である案件がありました。

転職するなら保険会社

オルタナティブ投資をしているプレーヤーは、主に 年金基金、銀行や信託銀行、保険会社、顧客の資産を運用するアセットマネジメント会社 になってきます。

未経験で入るなら 保険会社か銀行の可能性が高い と思いますが、特に保険会社、中でも 生命保険会社 をおすすめします。

アセットマネジメント会社だと 顧客の資金を預かり運用するため、求められる水準が高い ように感じます。
一方、保険会社は誰かの資金を預かっているわけではなく、もう少し緩い基準で採用しているように思います。

評価される経験

私が所属するチームも内部異動や外部からの転職に関わらず、 ほとんどの方は未経験として配属 されました。
彼らの過去のキャリアを見てみると、 財務・経理、コンサル、リスク、不動産、海外駐在 などの経験がありました。

ただ、 どの方も証券アナリストは取得 しています。
資産運用業務に証券アナリストは必須です。
アナリストを取得していない方はまずはこの資格を取ることから始めましょう。

転職エージェントを活用する

転職からオルタナティブ分野を考えている場合、 保険会社や銀行は一つの選択肢になる という話をしました。

保険会社への転職活動であれば複数のエージェントに登録することで大半の案件はカバーできると思います。
リクナビNEXTやDODAのように全体をカバーしているエージェントもありますし、保険会社に限らずニッチなファンド案件を豊富にカバーしている特化型エージェントのコトラもおすすめです。
積極的に活用するようにしましょう。

海外関連の転職なら、JACの海外転職.com

(1) 自己勘定のファンド投資、投資案件の発掘・分析・モニタリング・投資ポートフォリオの運用企画
(2) Fund オルタナティブ投資の転職 of Funds運用業務(投資対象:国内外のプライベートエクイティおよびインフラエクイティ・ファンド投資、共同投資、ヘッジファンド投資)。
(3) 自己勘定のプライベートエクイティ直接投資(投資対象:様々な業種・事業規模におけるグロースおよびバイアウト投資)。投資案件の発掘・分析・…

詳細を見る

アジア業務開発部 アジアビジネス推進 大手信託銀行 求人番号: NJB2013215

  • この求人の業務内容について相談する

詳細を見る

投資業務<(1)プライベートエクイティ関連業務(2)プライベートデット関連業務> 大手信託銀行 求人番号: NJB1020334

  • この求人の業務内容について相談する

(1)プライベートエクイティ関連業務
■海外におけるPEファンド選定・モニタリング業務
■プライベートエクイティ投資業務における業務状況を踏まえた上で、東京(若しくは香港現法など海外拠点)における同業務のライン職、又はスタッフ職、ないし国内外クレジット投資業務、特にLBOファイナンス業務に従事。
■将来的には他部門(オルタナティブ運用)、海外支店における与信フロント、法人資産運用事業におけるプロ…

詳細を見る

投資信託RM 国内最大級 金融グループのアセットマネジメント会社 求人番号: NJB2057013 オルタナティブ投資の転職

  • この求人の業務内容について相談する

・公募投資信託の販売会社(証券会社、銀行など)への商品提案とリレーションシップ強化、マーケティング企画・販売サポート、営業周辺業務
・勉強会、研修、投資家向けセミナー講師、Webセミナー講師など
・マーケティングの企画、資料の作成

詳細を見る

日本籍/外国籍の投資信託および投資顧問口座に関するバックオフィスオペレーション 国内最高峰アセットマネジメント 求人番号: NJB2097540

  • この求人の業務内容について相談する

・新規ファンド/顧問口座の提案にかかるフィージビリティの検討確認、社内外関係各者との業務調整・オペレーションフローの構築
ファンド/口座設定後に発生する業務上の課題や制度対応、品質対策の企画、推進
・社内外関係者(当社海外拠点や海外のカストディ銀行を含む)と英語、日本語での調整、業務遂行

詳細を見る

海外・国内不動産ファイナンス 大手信託銀行 求人番号: NJB1001981

    オルタナティブ投資の転職
  • この求人の業務内容について相談する

【海外不動産ファイナンス】
■主な対象案件
海外の不動産(特にオフィスビル)を対象としたノンリコースローン案件

■業務内容(上述の案件を対象とした以下の業務)
・シニアローン等の形態による資金ニーズへの対応
・対象不動産の担保価値および事業計画(キャッシュフロー)の分析・検証
・稟議資料の作成
・ドキュメンテーション、経済条件の対外折衝
・案件実行(クロージング)手続き

詳細を見る

総合職<有価証券投資、法人営業、リスク管理、システム企画、リテール企画、証券事務> 農林中央金庫 求人番号: NJB0845424

  • この求人の業務内容について相談する

【配属予定部門と業務内容】
■有価証券等投資業務
・国債、モーゲージ債、エマージングマーケット債投資、国内外株式投資、円貨外貨資金取引(資金繰り)、海外クレジット投資(社債、ローン、アセットファイナンス、証券化等)、オルタナティブ投資(プライベートエクイティ、ヘッジファンド等)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる