初心者にもわかる

スキャルピングとは

スキャルピングとは

私が思うに、スキャルピングの最大のメリットはこれです。

スキャルピングとは


現在、外国為替証拠金取引(以下:FX)で毎月 10~20万円 儲けています。

なぜ、初心者は、FXで勝てないのか?


実は、FXで勝てない人には、共通点があったのです。

自分の 〇〇〇 さえ決めれば、FX初心者でも、 80% の確率で勝つことは、
十分可能なことです。

はじめに
第1章 外国為替とは?
第2章 為替レート
第3章 外国為替証拠金取引(FX)
第4章 レバレッジ効果
第5章 スワップポイント
第6章 取引証拠金
第7章 FXにかかる手数料
第8章 2Wayプライス
第9章 FXのリスク
第10章 FX業者の選び方
第11章 FX口座を開設する
第12章 FX取引の流れ
第13章 FXの注文方法
第14章 FXの自動売買
第15章 マージンコールロスカットルール
スキャルピングとは 第16章 初心者でも80%の確率で勝てる自分の〇〇〇を決める

下記の登録フォームより、【FXシークレットセミナー】『サラリーマンが空いた時間を使って毎月20万円以上稼ぐ方法!』に登録いただいた方に、無料レポート:『サラリーマンが空いた時間を使ってFXで毎月7万2千円 儲けるFX投資活用術』をプレゼントいたします。

スキャルピングとは

スキャルピングとは
スキャルピングとは

スキャルピングとは

FXの手法の一つです。
スキャルピングとは更に短期間での売買を行います。
スキャルピングとは1回の取引にかかる時間は、数十秒~数分程度です。

1日の大きな値動きを狙うデイトレードに対し、
スキャルピングとは、細かな上下の動きから利益を 抜き取っていきます。

スキャルピングとは、回の利益が小さいので儲けになりずらいのですが
レバレッジを利かせ、同時に多くのポジションを 建てることで利益を確保します。
スキャルピング とは、利幅を狭く設定する変わりに
確実に利益を上げていくという手法です。
スキャルピングとは、数pips(1pipsは1銭(0.01円))の
利益を積み重ねていく手法のため、他のFX手法
よりも取引回数が増えます。

スキャルピングとは効率的に稼ぐためには、利益を
確保する利食い設定だけでなく、損失を効率よく
切り捨てる損切りの設定も必要となってきます。

スキャルピングとは稼ぐポイントを以下に記載します。

スキャルピングとはポイント1
すばやく利益確定してしまう

スキャルピングとはポイント2
だめなら、すぐにロスカットする

スキャルピングとはポイント3
良いエントリーポイントを見つける

スキャルピングとは稼ぐポイントを記載しました。

外国為替証拠金取引では、IFD注文、OCO注文、IFO注文など多数の自動売買が行えます。

FX 外国為替 外国為替市場 レバレッジ スワップポイント 2Wayプライス 為替レート
マージンコール ロスカットルール デイトレード スキャルピングとは スイングトレード スキャルピング
円安 円高 為替差益 スプレッド FXリスク 為替変動リスク 流動性リスク システムリスク
信用リスク 信託保全 通貨ペア ドル円 ユーロ円 スキャルピングとは ポンド円 ユーロドル ポンドドル
成行注文 指値注文 逆指値注文 スキャルピングとは IFD注文 OCO注文 IFO注文 新規注文 決済注文
レンジ相場 為替相場 自動売買 為替差損 為替ディーラー
ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析 チャート分析 為替チャート ローソク足
トレンド トレンドライン 上昇トレンド 下降トレンド 横ばいトレンド
移動平均線 ゴールデンクロス デッドライン 短期移動平均線 スキャルピングとは 長期移動平均線 ポジション
ローソク足陽線 ローソク足陰線 ローソク足窓 ローソク足はらみ
証拠金 取引証拠金 必要証拠金 有効証拠金 維持証拠金 証拠金維持率
FX手法 FXノウハウ FXテクニック FXノウハウ FX稼ぐ FX儲ける FX業者 FXマニュアル
FX稼ぐ方法 FX稼ぐ手法 FX稼ぐテクニック FX稼ぐノウハウ FX稼ぎ方 FX口座 FX口座開設
FX儲ける方法 FX儲けるテクニック FX儲けるノウハウ FX儲け方 外国為替証拠金取引

FXのスキャルピングとは?メリットや注意点・取引手法を解説

<テクニカル分析>
過去の値動きから将来的な値動きを判断する分析手法
<トレンド>
相場の勢い(買い注文が強くチャートが右肩上がりであれば上昇トレンド、逆は下落トレンド)
<レジスタンス・サポートライン>
チャートが反発している価格(上昇が反転して下落している場合はレジスタンス、逆はサポートと呼ぶ)
<移動平均線>
過去の値動きを平均化して1本のラインにしたインジケーター(価格が触れると反発する傾向がある)

取引は1分足チャートでおこなう

分析によって相場全体のトレンドと反発ラインが把握できたら、1分足チャートを表示して早速注文をしていく。

  • 始値、終値、高値、安値といった値動きをローソクの形状にしたもの
  • その時間の最後の価格である終値が始値より高ければ陽線、逆なら陰線となる

一方、反対に含み損が10pips程度発生してしまった場合は、それ以上損失が膨らまないように躊躇なく損切りすることが大切である。

  • 建玉に発生している利益であり、決済することで確定する
  • この反対を含み損と呼ぶ

スキャルピングはどのような人に適したトレードなのか

ある程度まとまった時間が確保できる人

スキャルピングは取引している間、チャート画面をチェックし続ける必要があるため、1日の間に1から2時間程度のまとまった時間が確保できる人に適しているトレードスタイルだ。

しっかり損切りができる人

損切りはスキャルピングにおいて最も重要な要素の一つであるため、しっかりと自分で定めたルールを守って、実行することが大切だ。

長期的にコツコツ利益を重ねていける人

スキャルピングは1度に得られる利益が少ないため、長期目線でコツコツ資産を増やしていくスタンスを持った人に適したトレードスタイルといえるだろう。

株のデイトレードでも応用可能!FXスキャルピングで勝つための全て

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい スキャルピングとは てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

スキャルピングで勝つ考え方と具体的なトレード手法 まとめ

smb

スキャルピングプロップファーム


私が思うに、スキャルピングの最大のメリットはこれです。

リスクが限定されている

資金効率が良い

20万通貨 × 5pips = 1万円

スキャルピングのデメリット と対処法

ポジポジ病を発症してしまいやすい

スプレッドやスリッページなどの取引コストの影響が大きい

スタート

ハンデをなるべく小さくして、なるべく大きな利食い目標でトレードすることです。

スキャルピングをやるなら、スプレッドが1pips程度が限度だと思ってください。いくら広くても2pipsまでです。

ひとつの基準として、スプレッドなどの取引コストは、利食い目標の10分の1までと覚えておいてください。

有事の際に大損してしまう可能性がある

テロ

それは、常にロスカット注文を入れておくことです。

インターネット接続が切れてしまったら悪夢

高速のインターネット接続が必要

FXのスキャルピングで勝てるトレード手法

鍵

・その時の相場環境に合わせたトレード手法を選択するという考え方を持つこと
・相場を人としてとらえ、ほかのトレーダーやFX業者の弱みを攻めること
・スキャルピング独特の考え方として、意思決定の速さと位置的優位性を重視すること

なにをやるにも相場環境が大切 ~相場のサイクルを知れ

サイクル

ブレークアウト

トレードチャネル

幅の狭いトレードチャネル

幅の広いトレンドチャネル

そしてついに押しの値幅と上昇の値幅は拮抗するようになります。
上昇の値幅と下落の値幅が拮抗するので、上昇トレンドなのか怪しくなります。そうなると、それはレンジになったということです。
レンジには値幅の狭いレンジと値幅の広いレンジがあります。

相場サイクルによってトレード手法を使い分ける スキャルピングの場合は厳選する必要あり

  1. ブレークアウト
  2. 値幅の狭いトレンドチャネル
  3. 値幅の広いトレンドチャネル
  4. 値幅の狭いレンジ
  5. 値幅の広いレンジ

スキャルピングの売買タイミングの見極め方

1分足を使ったシンプルなスキャルピング手法

  • ブレークアウトが起きている
  • 明確なトレンドチャネルが発生している

エンベロープと移動平均

青ラインがエンベロープの上ラインです。
赤ラインがエンベロープの下ラインです。
緑ラインは移動平均線です。

移動平均線は20本の設定。
エンベロープは20本、「偏差」という設定は0.05にしてあります。
この設定はざっと直近の値動きを見て調整します。
値動きの大部分がエンベロープの上下幅の中にぎりぎり納まるような設定が最適です。
いろいろと設定をいじって調整してください。

この割高、割安とは、自分の中で決めただけであり、実際にそうかはわかりません。
それ自体には何の優位性もありません。ただ自分のなかで決めただけです。
割安エリアで買えばいつも儲かるわけでは無いということをしっかりと理解してください。

想像上の通り道

チャートの右に想像上の通り道を思い描いてみます。 スキャルピングとは
これは私の頭の中の図を描いたものです。
この想像上の道筋の中で、なるべく割安で買い、なるべく割高で売るようにします。

この場合だと、エンベロープと移動平均線を使って自分なりに定義した「割安エリア」で買い、「割高エリア」で売ることになります。
スキャルピングの場合、ローソク足のパターンなどややこしいことはあまり考えず、優位性があると自分が思う位置にただ指値で注文を入れていく方がうまくいきます。
割安で買うには緑ラインと赤ラインに囲まれたエリアのどこかに指値注文を入れることになります。

  • 決断力があることが正しくあることよりも重要である
  • そして、スキャルピングレベルでは優位な位置でエントリーすることが一番重要

しかしまだレジスタンスラインにタッチしていないので、もうひと上げあるだろうと考えるなら買いを狙うのはありです。
その場合は真ん中の緑ラインで最初の半分を買い、下の赤ライン付近で残りの半分を買います。
迷わず指値で買ってしまうのがコツです。

暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか?

暗号通貨でのスキャルピング取引とは何ですか?

関係する時間枠が短いため、スカルパーは技術分析に大きく依存して貿易のアイデアを生み出します。 スキャルピングとは ほとんどの基本的なイベントは長期間にわたって発生するため、頭皮のトレーダーが基本的な分析に関心を持つことはめったにありません。 それでも、基本的な説明は、取引する資産を決定するときに大きな違いを生む可能性があります。 ニュースやファンダメンタルズイベントのために関心が高まっている株式やコインは、通常、少なくとも一定期間は大量で流動性が高くなります。 これは、スカルパーが介入し、ボラティリティの増加から利益を生み出すことができるときです。

スカルパーはどのようにお金を稼ぐのですか?

多くのスカルパーは、リアルタイムの注文書分析、ボリュームプロファイル、建玉、およびその他の複雑な指標も使用します。 さらに、多くのスカルパーは、市場で優位に立つためにカスタムインジケーターを作成します。 他の取引戦略と同様に、市場に対する独自の優位性を見つけることが成功のために最も重要です。

スキャルピングとは、市場で小さな機会を見つけて活用することです。 これらの戦略は、一般の人々に知られると簡単に不採算になる可能性があるため、頭皮のトレーダーは、個々の取引スイートについて非常に秘密にすることができます。 これが、独自の戦略を作成してテストすることが重要である理由です。

すでに説明したように、スカルパーは通常、より短い時間枠で取引されます。 これらは日中のチャートであり、1時間、15分、5分、または1分のチャートの場合もあります。 一部の頭皮トレーダーは、1分未満の時間枠を見ることさえあります。

ここに考慮すべき他の何かがあります。 一般に、高い時間枠の信号とレベルは、低い時間枠の信号よりも信頼性が高いことがわかっています。 これが、ほとんどのスカルパーが依然として高い時間枠の市場構造を最初に検討する理由です。 どうして? 彼らは最初に重要な高い時間枠レベルを概説し、次に頭皮取引の設定を探すためにズームインします。 これは、短期間の取引に関しても、市場構造の高い時間枠のビューを持つことが非常に役立つ可能性があることを示しています。

スキャルピング取引戦略

私たちは2つのタイプの頭皮トレーダーの 裁量的 および 体系的な 頭皮トレーダー を考えることができ ます。

裁量トレーダーは、市場が彼らの前に展開するので、その場で取引決定を行います。 いつ出入りするかについての特定の要件がある場合とない場合がありますが、その決定は目前の条件に基づいています。 言い換えれば、裁量のトレーダーは多くの異なる要因を考慮するかもしれませんが、ルールはそれほど厳格ではなく、直感と直感に依存しています。

系統的トレーダーは異なるアプローチを取ります。 彼らは、本質的に彼らの入口と出口のポイントをトリガーする明確に定義された取引システムを持っています。 ルールセットの特定の条件が満たされると、取引に出入りします。 系統的取引は、裁量取引よりもはるかにデータ駆動型のアプローチです。 系統的トレーダーは、直感に依存するのではなく、データとアルゴリズムに依存します。

実際、この分類は他のタイプのトレーダーにも適用できます。 ただし、短期的な戦略に関しては、その違いはより明確です。 結局のところ、裁量取引は、より高い時間枠で一貫して機能しない可能性があります。

一部のスカルパーは、レンジトレーディングと呼ばれる戦略を採用します。 彼らは価格帯が確立されるのを待ち、その範囲内で取引します。 範囲が壊れるまで、範囲の下部はサポートとして保持され、範囲の上部は抵抗として保持されるという考え方です。 もちろん、これは決して保証ではありませんが、それでもスキャルピングシステムとして成功する可能性があります。 ただし、優れた頭皮トレーダーは、ストップロスを設定することにより、範囲からの脱出に備えます。

スキャルピングは通常、レバレッジの使用を伴います。 目標の割合は比較的小さいため、スカルパーは通常、レバレッジを使用してポジションサイズを拡大したいと考えるでしょう。 これが、スカルパーがマージン取引プラットフォーム、先物契約、およびレバレッジ取引を提供する他の種類の金融商品を使用することが多い理由です。 ただし、スカルパーはポジションが大きい小さな動きから利益を得ることを目的としているため、スリッページに注意する必要があります。

頭皮取引を始めるべきですか?

それは完全にあなたのために働く取引のスタイルに依存します。 一部のトレーダーは、眠っているときにポジションを開いたままにしたくないので、短期的な戦略を選択します。 デイトレーダーやその他の短期トレーダーは、このカテゴリに分類される可能性があります。

もちろん、複数の戦略を試して、何が機能し、何が機能しないかを確認できます。 バイナンス先物テストネットでの紙取引は、それらをテストするための優れた方法である可能性があります。 このようにして、実際の資金を危険にさらすことなく、スキャルピング戦略をテストできます。

結びの考え

スキャルピングはあなたにとって良い取引戦略ですか? 初心者の場合は、スイングトレーディングやバイアンドホールドなどのより長期的な戦略を探すことができます。 あなたがより経験豊富な場合は、頭皮の取引があなたに適しているかもしれません。 しかし、金融市場で何をするかに関係なく、ストップロスや適切なポジションのサイジングの使用など、リスク管理の原則を考慮することは常に重要です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる