FXトレーダーブログ

株式投資はチャートをうまく活用しよう

株式投資はチャートをうまく活用しよう
【消費者物価指数】
消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するための統計指標でインフレ率を分析をするには必須となります。

株式投資はチャートをうまく活用しよう

7 EMBASSY
Cheers to UK’s first
Royal Platinum Jubilee
julia longbottom cmg
9 PUBLISHER
The other Japan
simon farrell
10 MEDIA
UK–Japan news
12 UK BRANDS
Great British products
Nyetimber, Fever-Tree,株式投資はチャートをうまく活用しよう
Molton Brown and Morgan Cars
14 EXECUTIVE DIRECTOR
Brave Conversations,
Positive Transformations
At the heart of change in 2022
lori henderson
15 PRESIDENT
Importance of collaboration
david bickle obe
16 INTERVIEW
Carolyn 株式投資はチャートをうまく活用しよう Davidson
British Consul General Osaka
simon farrell
20 BUSINESS
UK–Japan:
Move over Kanto!
Despite Brexit and Covid, Kansai
is bonding with UK in food, digital,
industry, healthcare, culture, arts
and engineering
julian ryall
24 EDUCATION
Thinking ahead
International schools in Japan
and how they prepare students
for the future
megan casson
38 FORECAST
Year of the tiger
How to prosper in 2022
michiaki tanaka
39 INTERVIEW
One foot in both
Oxford 株式投資はチャートをうまく活用しよう 株式投資はチャートをうまく活用しよう and Kyoto
simon farrell
40 INTERVIEW
Scots passion for sake
Edinburgh thesis on rice
brew inspires his career
megan casson
42 OBITUARY
David Jack
1938–2021
dominic al-badri
44 STATS
UK vs Japan
In digits, charts and graphs
45 COMMUNITY
46 ARTS
UK culture in Japan
Harry Potter: A History of Magic
and The Lion in Winter
Free tickets for
Banksy: Genius or Vandal? and
Damien Hirs

7 EMBASSY
Cheers to UK’s first
Royal Platinum Jubilee
julia longbottom cmg
9 PUBLISHER
The other Japan
simon farrell
10 MEDIA
UK–Japan news
12 UK BRANDS
Great British products
Nyetimber, Fever-Tree,
Molton Brown and Morgan Cars
14 EXECUTIVE DIRECTOR
Brave Conversations,
Positive Transformations
At the 株式投資はチャートをうまく活用しよう heart of change in 2022
lori henderson
15 PRESIDENT
Importance 株式投資はチャートをうまく活用しよう of collaboration
david bickle obe
16 INTERVIEW
Carolyn Davidson
British Consul General Osaka
simon farrell
20 BUSINESS
UK–Japan:
Move over Kanto!
Despite Brexit and Covid, Kansai
is bonding with UK in food, digital,
industry, healthcare, culture, arts
and engineering
julian 株式投資はチャートをうまく活用しよう ryall
24 EDUCATION
Thinking ahead
International schools in Japan
and how they prepare students
for the future
megan casson
38 FORECAST
Year of the tiger
How to prosper in 2022
michiaki tanaka
39 INTERVIEW
One foot in both
Oxford and Kyoto
simon farrell
40 INTERVIEW
Scots passion for sake
Edinburgh thesis on rice
brew inspires his career
megan casson
42 OBITUARY
David Jack
1938–2021
dominic al-badri
44 STATS
UK vs Japan
In digits, charts and graphs
45 COMMUNITY
46 ARTS
UK culture in Japan
Harry Potter: A History of Magic
and The 株式投資はチャートをうまく活用しよう Lion in Winter
Free tickets for
Banksy: Genius or Vandal? and
Damien Hirs

BCCJ ACUMEN(ビーシーシージェイ アキュメン) 雑誌の内容

  • 出版社:カスタムメディア
  • 発行間隔:隔月刊

毎号、日英の主要メディアで活躍するジャーナリスト達によるビジネス、教育、政治、経済、ライフスタイル、CSRなどに関する特集やバラエティ豊かなコラムに日本語の概要を添えて掲載しています。 / Every issue includes a variety of interesting, informative and illustrated articles, columns and profiles on business, education, politics, economics and lifestyle, including a Japanese wrap-up translation of the entire issue.

株式投資はチャートをうまく活用しよう


Twitterやブログでも、トレード情報などを発信中。すぐにチェック!
Twitter:ゲイトレーダーもってぃーⓂ @motty_gaytrader
ブログ:相場をATMに変えるFXブログ http://motty-fx-trader.com/

値動きって、「上がっているか」、「下がっているか」、「もみ合っているか」の三種類しかなんだけど、一度、相場に流れ(トレンド)が生まれると、次の流れに変わるまでは、その流れが続きやすい傾向があるのね。
例えば、上昇トレンドの時は、相場の転換点を迎えるまでは上がりやすいし、下落トレンドの時は、その逆に、下げが続きやすい。 っていうことは、その流れに乗れることさえできれば、利益がとれるってことになるでしょ。

それまではずっと1分足だけを見て、ボリンジャーバンドにぶつかったら逆張りするっていうやり方をしていたんだけど、実は、もっと長い「時間足」とか、「日足」でなくちゃ、大きなトレンドって見えないのよ。
たとえ、1分足とか、5分足の短い足でトレンドが出ているように見えたとしても、大きな流れが逆なら、結局、その大きなトレンドに引き寄せられちゃうの。 株式投資はチャートをうまく活用しよう
しかも、短い足ですごく動いているように見えたとしても、長い足で見たらトレンドなんて出てなくて、レンジ内でのもみあいだったりすることもあるの。
こういう動きの時にトレードすると、ことごとく負けちゃうわね。 だから、まずは大きなトレンドをしっかり見極めて、その方向に従ってトレードすることが大事なの。

そう。それから、チャートを見続けていたら、値動きにはクセがあることが見えてきて、それからは、その値動きのクセをヒントに、今のトレード手法を思いついたの。
その手法って言うのが、まず、1時間足チャートでトレンドを分析して、その1時間足が上昇トレンドだと判断できれば、今度はチャートを1分足に切り替えて、1分足が下落から上昇に転じたタイミングでロングポジションを持つの。
だって、上昇トレンドが前提だから、1分足が下げていたら逆にチャンスで、その後は新規の買いが入ってきやすいから上昇トレンドに乗りやすいのよ。
超短期の値動きが反転しやすい地点は、移動平均線にぶつかったところとか、過去の高値や安値近辺ね。
これらの条件が、いくつか重なると、なおいいの。確実性が高まるから。もちろん、デモトレードでずっと試して、行けるんじゃないかって思えてから、実トレードに移ったわ。

もともと、トレードスタイルは「スキャルピング」(株式投資はチャートをうまく活用しよう 超短期トレード)で、一日に20回から30回くらいのトレードを繰り返していたんだけど、このトレード手法にしてからは、「ココだ」って思えるときしかポジションを持たなくなったから、トレード回数は一日平均2、3回に激減したわね。
トレード回数は減ったけど、負けがどんどん減って、利益が積み上げられるようになったの。 そうなると、ロット数を増やしたくなるんだけど、今はまだ増やさないわ。調子のいい時ほど、慎重にトレードするの。だって、失敗が続くと、また自信を失ってしまうでしょ。
もう少し修行を積んで、ロット数を増やしても「平常心」でトレードできるようになるのが次の目標ね。
トレードに「ココロ」ってすごく影響するの。どんなにメンタルの本を読んでも、ココロだけは変わらない。
大事なのは、「自分のエントリーポイントに、どれだけ自信が持てるか」ってこと。 そして、失敗したら「潔く、ロスカットする」ってこと。理想のトレードができるようになるには、もう練習しかないの。慣れていくしかないの。

「もう少しで勝てるようになれそう」って人はたくさんいると思うんだけど、早いうちにこの大事なことに気づいてほしいなって思うわ。
私は、気がつくまでにすごく時間がかかったから。トレードは、勘に頼ってもうまくいかないし、人の手法のつまみ食いしているだけでもダメ。
でもね、正しい経験を積み重ねていけば、勝てるようになるモノだと思うのよ。正しい経験をしていれば、たとえ負けたとしても、取り返せる自信も余裕も生まれてくるから、途中でやめないで続けてほしいわ。

1998年にラジオNIKKEIへ入社。『経済情報ネットワーク』、『東京株式実況中継』等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。
現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務めるほか、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。
2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。

【現在出演中の番組】
・ザ・マネー 15:10-16:00 (毎週月曜日担当)
・投資戦略ラジオ きらめきの発想 毎週火曜日14:30-15:00
・トレードパーティー♪ 毎週水曜日 16:00-16:30
・ザ☆スマートトレーダーPLUS 毎週木曜日16:株式投資はチャートをうまく活用しよう 00-16:30
・夜トレ 21:30-22:30 (隔週金曜日担当)
(いずれもラジオNIKKEIで放送中)
・夜エクスプレス 21:00-22:40 毎週木曜日(日経CNBC)

【現在連載中の雑誌等】
・ForbesJAPAN
・東洋経オンライン
・All About FX担当ガイド
・CEO 社長情報

雇用統計、失業率、非製造業PMI:注目すべき3点

株式 2022年06月03日 05:14

雇用統計、失業率、非製造業PMI:注目すべき3点

© Reuters.

独南部で列車脱線、4人死亡 30人負傷

[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツ南部バイエルン州で3日、列車が脱線し、4人が死亡し、30人が負傷したと、警察や地元当局が明らかにした。負傷者のうち15人が病院で治療を受け.

EU、プーチン氏に近い元新体操女王カバエワ氏らを制裁対象に追加

[ブリュッセル 3日 ロイター] - 欧州連合(EU)は3日、元新体操の女王でロシアのプーチン大統領の愛人とされるアリーナ・カバエワ氏のほか、ペスコフ大統領報道官の家族らを含む6.

米大統領、サウジ訪問の「可能性」 OPEC増産決定「十分か不明」

[リホボスビーチ(米デラウェア州) 3日 ロイター] - バイデン米大統領は3日、近くサウジアラビアを訪問する「可能性がある」と公に明らかにした。サウジのムハンマド・ビン・サルマ.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

株式投資はチャートをうまく活用しよう
日経平均株価27,761.57+347.69+1.27%
日経225先物 (F)27,575.0+115.0+0.42%
韓国総合株価指数2,670.65+11.66+0.44%
NYダウ32,899.70-348.58-1.05%
独DAX14,460.09-25.08-0.17%
S&P/ASX 2007,238.80+62.90+0.88%
米ドル指数102.185+0.353+0.35%
1,853.90-17.50-0.94%
原油 WTI120.26+3.39+2.90%
21.940-0.335-1.50%
米国綿花2番138.88-0.23-0.17%
排出権87.09+0.75+0.87%
米国シカゴコーン727.30-1.70-0.23%
米国コーヒー232.43-7.02-2.93%
ドル/円130.88+1.05+0.81%
ドル/ウォン1,251.83+10.65+0.86%
ユーロ/ドル1.0719-0.0026-0.24%
ユーロ/円140.27+0.77+0.56%
トルコリラ/円7.9717+0.0954+1.21%
豪ドル/円94.32+0.01+0.01%
ポンド/円163.47+0.21+0.13%
大塚ホールディングス4,341.0+24.0+0.56%
ソフトバンクグループ5,418.0+116.0+2.19%
トヨタ自動車2,165.0-28.0-1.28%
三菱UFJフィナンシャル・グループ739.7-1.2-0.16%
ブイ・テクノロジー3,040.0+5.0+0.16%
東芝5,779.0-143.0-2.41%
みずほフィナンシャルグループ1,533.0+5.0+0.33%

米5月雇用39万人増、予想上回る 失業率横ばいの3.6%

NY為替:【市場反応】米・5月雇用統計、ドル買い

テスラ、10%人員削減・採用停止か マスク氏「経済に悪い印象」

本日の株式市場:ダウはハイテク株が買い戻されて上昇、雇用統計に注目

雇用統計、失業率、非製造業PMI:注目すべき3点

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【事業開発の達人たち】音楽エンタメ業界で新規事業開発のロールモデルを作る--エイベックス・加藤信介氏【後編】

キャプション


エイベックス・ビジネス・ディベロップメント社長 兼 エイベックス執行役員の加藤信介さん(左)、フィラメントCEOの角勝(右)

アーティストマネジメントのノウハウを横展開

キャプション

伝え方のDXで再注目される「旅行」というコンテンツ

キャプション

隣接業界からのアプローチで「アート業界の不」を解消

キャプション

加藤氏 :「MEET YOUR ART」というアートメディアを軸に、YouTubeで発信しつつECサイトで作品を紹介して販売したり、イベントを開催したりと複合的なアート事業を展開しています。MEET YOUR ARTでは、俳優でありコンテンポラリーダンサーとしても著名な森山未來さんにMCとして参画していただいて、決してニッチにならず、幅広くたくさんのユーザーにMEET YOUR ARTが発信する情報が届くように設計しています。

5月13〜15日には、アートを中心にファッション、ライフスタイル、音楽、食などが一堂に会した「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’」を恵比寿ガーデンプレイスで開催しました。アートフェアと称すると敷居が高く感じる人も多いと思いますが、隣接したカルチャーを一堂に会することで、音楽を聴きに来たらアートの展示があったというように偶発的で新しい気付きを設計したいと思い、アートを中心としたミックスカルチャー型のフェスティバルにしたのですが、初回にもかかわらず非常に多くの方に来場いただき、アートにも触れていただけたので、一定の範囲で僕らならではのアートフェスティバルの形を実現できたのではないかと思っています。

キャプション

加藤氏 :そうです。ミュージシャンやタレントの皆さんが作品を購入したことをきっかけに、作品の良さが彼らのSNSを通して世の中に拡散されるかもしれない。フェスティバルでの出会いをきっかけに何かコラボレーションが生まれるかもしれない。それを我々が設計できるかも知れない。僕らがMEET YOUR ARTやフェスティバルで培ってきたものやポジショニングには派生する様々な可能性を感じています。

SACHIノート⑧【指値 戦略🔺】

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51840730W9A101C1000000/

内容は先生自身につみたてNISAiDeCoなどの税優遇制度や「長期・分散・積み立て」に対する投資効果についてなど理解を深めている模様!!

私がびっくりしたのはあの金融庁が出張授業を行うほど、投資の授業に対して国が力を入れていることです(▰˘◡˘▰)

教科書を補うとすれば

老後だけでなくうまくやりくりすれば、近い将来ゲーミングPCなど高単価なアイテムも購入できてしまいます♪

さて。私が家庭科の教科書を読んだ上で、投資を行うには足りないと感じた点は「買い時と売り時」についてです!!!

投資の仕組みや金融商品については興味深く学べますが、ファンダメンタルズ分析の面で、何がどう相場に影響しやすいのかな?

買い場・売り場を想定するのには重要となるテクニカル分析などの方法が書かれていないので、教科書を読んで投資をいざ始めようにも「買い場をきちんと想定せずに、高値でむやみに買ってしまうのでは?」という懸念点だね(´•̥ ω •̥` ')

もちろん、超長期相場で見ればダウも1897年から右肩上がりの長期上昇トレンド中ではあるので、買い場を間違えても何年か待てばプラス領域にはなるとは・・・思います。

高校生心理を考えると「習ったし今すぐお金を増やしたい」というワクワクという野心のバブルで参入しちゃう可能性が高いでしょ〜笑

という訳で、需給バランスを分析しながら相場観を養う方法もいつの日か教科書にも組み込まれれば更に実践的で資産を守る事にも繋がるなぁと思いました。

さて、今回のSACHIノート⑧では2022年下半期、相場に影響が出ると想定される6月以降の経済指標を踏まえて書いてみたよ♪

仮想通貨と3指数の相関性

その前にね、仮想通貨米国株のチャートって相関性が高いのです。

2022年6月の現環境では退避資産のGOLDよりも相関性が高いフェーズではあるので比較してみたよ(◍•ᴗ•◍)

米国株S&P500で代用してますがこのように、多少異なるものの過去の反発ポイントなども同じです。ダウNASDAQも変わらないよね〜。

週足チャート比較(2018年〜2022年6月)

2020年3月、コロナショックでも4つのチャートは同時に下落しており、コロナショックで同時に底を打ち、そして反発して弧を描くように2022年は大きく調整期を迎えているのです。

その中でもビットコインの伸び率が高いのも分かるね(◍•ᴗ•◍)

米国株ダウなどはインフレ率によって相場が左右される場面も多くなっています。

なので、これら3指数に連動している事から、ビットコインなど仮想通貨相場も必然的に今後の経済の動きも無視できないと思うのです。

ファンダメンタルズ分析【2022年6月】

まず、ファンダとして意識される目先の経済イベントは6月のFOMCです。
理由は急速な利上げが見込まれる可能性があるからね〜。

そしてQT(資産残高の縮小)も開始される予定なので株式市場としてはマイナス材料であるが故にもし極端な数字である場合は連動する仮想通貨相場に影響する場合があると思う。

次に意識されている経済指標でいうと🇺🇸CPI(消費者物価指数)の発表です。

【消費者物価指数】
消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するための統計指標でインフレ率を分析をするには必須となります。

5月に発表された4月のCPIの結果は前年同月比では市場予想の8.1%を上回り8.株式投資はチャートをうまく活用しよう 3%という結果。

この結果からFRBのパウエル議長がインフレを抑制する為に大幅にの利上げをしたのだけれど、それでもインフレがまだピークアウトしていないという認識になる訳だよね。

そうなると今後、FRBは利上げ幅を縮小できずに引き締めを強める可能性を示唆してる事になるので、投資家としてはまた米国株仮想通貨上値を抑えつける原因になると考える層も増えてしまう可能性もあるのだ。

金利が上昇するとナスダックは下がるのですが、金利が下がっていても、株価が下がるというスタグフレーションも警戒されてるというイメージ。

とはいえ、5月のFOMC議事要旨では大半の参加者が「6月と7月に0.5%の利上げが適切だ」という意見だったので、6月と7月は利上げ幅を0.75%に拡大する事は無さそうなので、これが市場にも織り込まれたと思ってます。

●6月14日 〜 15日 👉発表(🇯🇵 16日 AM 3:30)
●7月26日 〜 27日 👉発表(🇯🇵 28日 AM 3:30)
●9月20日 〜 21日 👉発表(🇯🇵 22日 AM 3:30)
●11月1日 〜 2日 👉発表(🇯🇵 3日 AM 3:30)
●12月13日 ~ 14日 👉発表(🇯🇵 15日 AM 3:30)

●6月10日👉発表(🇯🇵PM 9:30)

という訳で、仮想通貨米国株ダウなどと連動しているチャートではあるので、利上げ幅やそれに対してその効果がどうなのか?を発表する経済イベントが相場に影響する可能性を想定しといた方がいいかもしれないね(▰˘◡˘▰)

【2022年】下半期の戦略と目線

この主要3指数仮想通貨との相関性が高くなっているので主要3指数もきっちりと分析しておくコトで、ビットコインのトレ転の判断や買う事への複数根拠の1つに出来るという事にもなると思います。

刑事さんじゃないけどトレーダーもね、手掛かりが多い方が分析精度が増すので相関してる事実を見つけたなら指標として活用しない手はないのだ(◍•ᴗ•◍)

今回の戦略はビットコイン主要3指数が今年の前安値を更新するとした場合、「どの辺で下げ止まる可能性があるのかな?」や、続落した場合での展開の想定を書いてみたよ〜。

な〜んにも想定してないと急落で狼狽してしまいにひたすらガッカリ&びっくりして慌てて「やばそうっ」っていうフワッとした感覚からノープランで損切りして・・・

反発したら「え?上なの??」と謎に高値で買い戻したけど短期リバで続落だったってオチは誰でも最初は経験あるのだから〜(◍•ᴗ•◍)🔰

相場で精神的に強くなる為にはこの「身構えておく」っていう姿勢がかなり大きなポイントとなると思います。

という訳で続落を視野に入れた主要3指数からの分析をしてみたので、その後に仮想通貨(ビットコイン)相場と結び付けて書いているよ。

S&P500 のチャート分析

まずはビットコインとの相関性が高いS&P500の週足チャートから見ていきます。

SP500(米国の主要株500種)株式投資はチャートをうまく活用しよう もダウと同じく調整相場に入っています。このまま反発してくれれば話が早いですが。

念の為、続落とした場合の反発ポイントと想定されるのが週足200MA付近だと思ってます。

週足200MAの価格帯で言うと3,475〜3,189位が市場参加者に意識されていると見ています👆

RSIからの分析でも30付近30を切ると大反発に転じているよね(▰˘◡˘▰)
執筆時点の5/24も30なのだ(黄色丸)

さらにS&P500の場合はツイートした通り、もう1つの視点からの買い場としての根拠を詳しく書いていきます。

S&P500は過去の事例から、実績PER18〜19倍辺りになると大きく反発して買い場となっているんです。

5月24日時点では20倍なのでもうすぐ19倍になるのも近いです。
※実績PER(青チャート)

リンク先:S&P500のPER

【PERとは】
●株価が1株当たり純利益の何倍まで買われているか
(※1株当たり純利益の何倍の値段が付けられているか)
Price Earnings Ratioの略

それではPER19倍の時、株価がいくらになるのか計算式があるので入れてみます。PERとEPSを掛け合わせる事で株価が算出できるよ(▰˘◡˘▰)

【EPSとは】
●1株当たりの利益
Earnings Per Shareの略

EPSを調べると192である事が分かります。(※青チャート)

株式投資はチャートをうまく活用しよう リンク先:S&P500のEPS

19倍の時は3,648である事が分かるよ♪

18倍の時は3,456である事がわかるよ♪

結論として3,456〜3,648まで下落すると過去の事例から買い場付近になる可能性が高いと言えるのはPERとESPからの分析です。

そしてS&P500週足200MA3,475付近になるのでもう1つの根拠として考える事はできると思うのだ(◍•ᴗ•◍)

NYダウのチャート分析

ダウの週足チャートで見ると、過去数年間は週足200MAがサポートになって反発しているのが分かると思います。

コロナショックの時はオーバーシュートして200MAを割り込んでますが大きく買いが入りそこから反発しています。

そして、2022年は下落基調ですが、反発ポイントはダウ週足200MAが想定されます。

RSIからの分析からも30付近から反発に転じているよね。

執筆時点の5/24のRSI値も30付近なのでそろそろかなぁと思える根拠にしています。価格帯で言うと29,148ドル〜26,000ドル付近は市場参加者にも意識されていると想定しています。

ダウもPERとESPから過去の買い場だった数値を使って買い場となる価格帯を算出する事は可能です(▰˘◡˘▰)

NASDAQのチャート分析

NASDAQのチャートを見て、ダウSP500とそっくりな事がよく分かると思います(◍•ᴗ•◍)

週足チャートで調整入りしてるので、同じく週足200MAが過去の歴史からの反発ポイントと想定されます。

価格帯で言うと黄色の丸囲み10700〜9270付近で見ています。
そして、おなじみのRSIからの分析でも、過去、30付近で折り返しているよね。

NASDAQもPERとESPから過去の買い場だった数値を使って買い場となる価格帯を算出する事は可能なので応用として当てはめてみると面白いよ( ♥︎ᴗ♥︎ )

【NASDAQの株価計算の素材】
●PER👉リンク先へ
●EPS👉リンク先へ

という事で主要3指数はほとんど同じ動きであり、反発ポイントも大まかには想定できたところです。

後半は、主要3指数のテクニカル分析を踏まえた上で仮想通貨のテクニカル分析との比較からの分析や一部動画を使った解説してみました(◍•ᴗ•◍)
(リプレイチャート)

メインで書いた内容は私が行っている変態指値の置き方という週足の下ヒゲを目指して約定させるドスケベ特化の逆張り方法などを書いています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる