入門講座

BO投資とは

BO投資とは
塩漬けビットコインを有効活用せよ!

公募・売出(PO)とは

「公募・売出(PO)」とは、既上場企業が新たに発行する株式(公募株式)や既に発行された株式(売出株式)を投資家に取得させることをいいます。
正確には、「PO」は「Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、日本語では「公募」と呼ばれます。「公募」とは、「不特定かつ多数の投資家に対し、新たに発行される有価証券の取得の申込を勧誘すること」をいいます。
また、「売出」とは、「既に発行された有価証券の売付けの申込み又はその買付けの申込の勧誘のうち、均一の条件で50人以上の者を相手方として行う」ことをいい、通常は「公募」と「売出し」を合わせて「PO」と呼ばれます。

公募・売出(PO)の申込手順

  1. 目論見書を確認する。
  2. ブックビルディング(需要申告)に参加する。
  3. 購入権利の有無を確認する。
  4. 訂正目論見書を確認し、購入申し込みを行う。
  5. 抽選結果・配分株数を確認する。

申込手順2のブックビルディングへの参加時に提示していただく価格は、「割引率(ディスカウント率)」にてご入力いただきます。
公募・売出(PO)の場合、当該銘柄は証券取引所で日々売買されています。そのため、ブックビルディングに参加いただく投資家からは「今の株価の○%引きだったら購入したいか?」という形式で価格提示してもらい、需要予測が行われます。
具体的には、例えばブックビルディング時の仮条件として「2.0%・2.5%・3.0%・3.5%・4.0%」と割引率の幅が提示され、参加者はこの割引率の中から自分の希望する割引率を入力します。なお、申込株数の入力方法は新規公開株(IPO)と同様です。

申込手順3の購入権利の有無は、決定された公募・売出価格の割引率と、ブックビルディング参加時に提示した割引率を比べて判定されます。
具体的には、例えばAさんは割引率「2.5%」で申し込み、Bさんは割引率「3.0%」で申し込んだとします。そして、決定された公募・売出価格は価格決定日の終値の「2.8%引き」だったとします。この場合、公募・売出価格の割引率以下の割引率を提示したAさんは購入申込に進め、公募・売出価格の割引率より大きい割引率を提示したBさんは購入申込に進めないことになります。これは、「より小さい割引率」=「より高い価格で買ってもいいという意志表示」となるためです。
なお、ブックビルディング参加時の提示割引率に関わらず、購入申込時の価格は一律の公募・売出価格となります。

売るに売れない「塩漬けビットコイン」ではじめるバイナリーオプションとは?

投資資金1000万円のジャッキー氏(右)と500万円のマグロ氏(左)。2人ともメインはFXだが仮想通貨BOも活用。スマホだけでSMCB200をやっているそう。「テクニカルを気にする人はFXのほうがいい」そうだ。

塩漬けしている仮想通貨でできるバイナリーオプションとは?

「Smart Crypto Binary 200」(https://www.smcb200.com/)。仮想通貨を入金してBO ができる海外BO 業者。登録時、トップページの右上のボタンで日本語表示に切り替えることができる

英語以外の多言語に対応。日本語もOK!。SMCB200は英語以外に日本語も含めて合計8か国語に対応している。テーマカラーも2パターンある。2段階認証の設定も忘れずに!

失敗しない仮想通貨BOの戦略とは?

取引単位は0.1BTC、当たれば約1.8倍に! SMCB200 のメイン画面。投資対象と取引時間を選び、投資金額を設定すれば、いつでも「上昇」「下落」のトレードを始められる

塩漬けビットコインを有効活用せよ!

仮想通貨バイナリーオプションをやってみた!

チャート表示をカスタマイズ! PC の場合、表示するチャートは1 画面、2画面、4画面など細かくカスタマイズできる。それぞれに異なる投資対象を表示しトレードすることも可能。スマホの場合は1 画面だ

仮想通貨BOの短期取引は考えるな!感じろ!

「暗号通貨」のBOは土日もできる! 記者の実践はプラス0.291BTC で終了。「外国為替」などのBO は実際の市場がクローズしている時間帯はトレードできないが、「暗号通貨」はいつでもBO のトレードができる

【知ってた?】BO公認国は先進国の中で「日本」を含め「オーストラリア」「アメリカ」の3カ国だけ

【知ってた?】BO公認国は世界中で「日本」を含め「キプロス」「マルタ」の3カ国しかない

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

バイナリーオプションが”金融商品”として認められている国は先進国の中でわずか”BO投資とは 3カ国しかない”という現実

アメリカ、オーストラリアそして日本、世界中でこの3カ国だけがBOを公認しているって知ってた?

多くの人が勘違いしていると思うので、ちょっとお伝えしたいのですが、 バイナリーオプションが”金融商品(金融派生商品)”として認められている国は世界中でわずか3カ国しかありません。

世界広しといえどもバイナリーオプションが正式に金融商品(金融派生商品)として取り扱われている国は、この4カ国(アメリカ、オーストラリア、日本)だけです。 ちょっとびっくりしますね。ただ、国内で禁止されていても、海外ブローカーにお金を預けて取引することは可能です。

オーストラリアは近々、BO禁止になるかも

オーストラリアでは、有名なハイローオーストラリア(正式名称:Highlow Markets)などがオーストラリア証券投資委員会(ASIC)によって公認されていますが、 オーストラリア国内ではBOに対する風当たりは年々強くなっています。 BO投資とは そもそもGoogleやAppleがBO広告を規制するキッカケを作ったのはオーストラリア競争消費者委員会(ACCC)による提起です。国内でBO詐欺が横行し数億ドルもの損害を国民に与えているとのことから、BO広告を規制するべきとGoogleに訴えていたのです。

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

バイナリーオプション廃止への動きは全世界的な”潮流”だ

自国民を”詐欺”から保護するために全面禁止の動きが加速

2018年に入って、EUは正式にバイナリーオプション取引を完全禁止すると発表しました。キプロス・マルタはEUに加盟しているため、キプロス・マルタに拠点を置くBOブローカーは今後撤退せざるをえないでしょう。

イタリアは2013年にいち早くバイナリーオプション取引を禁止しています。

    (フランス当局、バイナリーオプションを禁止へ)
    (ベルギー、バイナリーオプションを禁止)

カナダ政府(カナダ証券管理局)がバイナリーオプション全面禁止を発表したのは2017年4月です。カナダ証券管理局(CSA)は以下のようにアナウンスしています。

Binary options are the leading type of investment BO投資とは fraud facing Canadians today, and the impact of this BO投資とは kind of scam on individuals is staggering. This ban positions the CSA among the world leaders in fighting back against binary options fraud and represents an important step in protecting Canadians. It conveys a clear message that these products are unsuitable BO投資とは for individuals because of their risky characteristics and that their trading is illegal.

《日本語訳》
バイナリオプションは、 今日のカナダ人が直面している主要な投資詐欺 といえる。この種の詐欺が個人に及ぼす影響は甚大だ。この禁止令は、バイナリオプション詐欺との戦いで世界のリーダーの間でCSAを位置づけ、 カナダ人を詐欺から保護する重要なステップ であると考える。 バイナリーオプションのリスク特性と取引の違法性においてカナダ人に対して不適切な商品であることが明確 であるといえる。

引用:Canada BO投資とは BO投資とは Bans Binary Options(カナダがバイナリーオプションを禁止する)

  • Binary Options are NOT an option for Canadians

このサイト内でも、「 誰もカナダの個人にバイナリオプションを提供または販売することはできません (NO ONE CAN OFFER OR SELL BINARY OPTIONS TO AN INDIVIDUAL IN CANADA)」と名言しています。

イスラエルも2017年10月25日に 「イスラエルに拠点を置く全てのバイナリーオプションの活動禁止」 が決定し、BOを完全禁止としました。

IT界の巨塔もBO広告を全面禁止へ

さらに世界的な多国籍企業であるGoogle、Apple、Facebookもバイナリーオプション関連の広告を禁止すると発表しているのです。

もはやバイナリーオプション禁止(廃止)は世界の潮流です。ところが先進国の中で唯一「日本」と「アメリカ」だけがその潮流に逆らっています。なかなか興味深いと思いませんか?

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる