トレーディング手法

バンドウォークはボリンジャーバンドでの現象の一つ

バンドウォークはボリンジャーバンドでの現象の一つ
つまり スクイーズが見られたときは、近々上か下に大きく動く可能性が高い と言う事です。

バイナリーオプション ボリンジャーバンドを利用する為に必須の用語 バンドウォーク・エクスパンション

テクニカル分析

今回は、バイナリーオプションでボリンジャーバンドを利用して取引する際、必ず目にする“バンドウォーク”“エクスパンション”という用語についてとなります。

ボリンジャーバンドとは

そもそもボリンジャーバンドとは、中央の移動平均線と移動平均線の外側に平行して表示されている統計学から導いた移動僅差(σ)の事になります。

ボリンジャーバンドが利用されている理由は、“相場が正規分布である場合は、ローソク足の終値が以下の確率で各バンド内に収まる”とされているからです。

バンド内に収束する確率
ボリンジャーバンドの±1σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約68.3%
ボリンジャーバンドの±2σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約95.4%
ボリンジャーバンドの±3σの範囲内に収まる確率 ⇒ 約99.7%

±2σで95.4%もある事から、±2σにローソク足がタッチしたら、タッチした方向と逆にエントリーをするというのが主流のテクニカル分析です。

ですが、±3σに初動でタッチする場合、強いトレンドが発生する可能性があるので逆張りでは損失を出してしまいます。

エントリーポイントを見極めるためにも、“バンドウォーク”“エクスパンション”という用語を覚えましょう。

バンドウォークとは

バンドウォークとはつまり、“強いトレンド発生時に起きる現象”を指しています。

また、このバンドウォーク発生時では“順張り(トレンドと同方向にエントリー)”が有効です。押し目・戻り目を意識して順張りで取引をしてみてください。

エクスパンションとは

バンド幅が急速に広がる現象を、エクスパンションと言い”バンドウォークが発生する予兆”とされています。

バンドウォークとエクスパンション まとめ

9月26日の取引結果 収支公開 アメリカGDP 速報値 改定値 確報値について

今回は9月26日の取引結果と収支公開という内容になっております。 バイナリーオプション及び、為替相場取引には、多くの手法で取引が行われています。 バンドウォークはボリンジャーバンドでの現象の一つ どの手法が自分に合ってるのか どのやり方なら利益が出るのか どの取引なら損失少なく取引できるのか どの取引方法でどのくらい稼げるのか というのが判断できず迷ってしまう人が多いのではないでしょうか。そんな初心者の目安になればと取引結果と収支公開を不定期ですが更新しているので、是非ご覧頂けたらと思います。 今回は2019年9月26日分となります。

バイナリーオプション11月12日の取引結果・収支公開!イギリス雇用統計で稼ぐ!

今回は、先日発表された、イギリス雇用統計で取引を行った結果と収支公開記事となっております。 雇用統計とは、発表国の雇用者数を数値化し、発表される経済指標の一つになります。 11月は、アメリカ・カナダと取引を行い公開してきました。 バイナリーオプション 11月1日アメリカ雇用統計/ 月8日カナダ雇用統計の予想・取引結果・収支公/ 雇用統計は為替相場に大きな影響を与えます。 そんなイギリスの雇用統計の発表が11月12日に行われたので、取引を行いました。

TikTokの人気インフルエンサーの写真を無断転載するバイナリー女子山下彩菜(やました あやな)に注意

今回は、TikTokに約1万人のフォロワーを持つ人気インフルエンサーの写真を無断転載しているバイナリー女子"山下彩菜(やました あやな)"のなりすまし詐欺についてとなります。 これまで、多くのバイナリー女子のなりすまし詐欺を暴いてきました。上記にまとめてあるので合わせてご覧いただけたらと思います。 さて、本題のバイナリー女子山下彩菜(やました あやな)ですが、人気TikToker(ティックトッカー)の写真を無断転載して、バイナリーオプション初心者を騙しています。 早速、なりすましをして、どうやって初心者を騙しているのかご確認下さい。

バイナリーオプション 12月11日 取引結果・収支公開 イギリス総選挙による相場の動き予想

今回は、12月11日の取引結果と収支公開。加えて、イギリスの総選挙での為替相場への影響についての更新となります。 私の取引結果は、私のレクチャー内容に則った内容になっております。 私の無料レクチャーを受けたらこんな感じになる。というザックリとですが目安になるかと思いますので是非ご覧頂けたらと思います。 では、早速本題に入りたいと思います。

バイナリーオプション 2月7日 アメリカ雇用統計で取引した結果、大きな利益になった!

今回は、2月7日に発表されたアメリカ雇用統計(NFP)で取引を行った結果を公開する内容になっております。 バンドウォークはボリンジャーバンドでの現象の一つ アメリカの雇用統計は、為替相場にかなり大きな影響を与えます。あまりの値動きに、FXでは雇用統計を避けてポジションを利食い損切りする人もいるほどです。 そんなアメリカ雇用統計で取引した結果を公開します。

バイナリーオプション 3月6日 アメリカ雇用統計の予想・取引結果・収支公開! レクチャーを受けている生徒さんの取引結果も公開!

今回は、3月6日に発表されたアメリカ雇用統計(NFP)の取引結果と収支公開となっております。 また、実際に私の完全無料レクチャーを受けている、生徒さんの取引結果も公開させていただきます。 公開することで、実際に利益に繋がるのかどうかをご確認頂けたらと思います。 また、雇用統計って何? という点と、過去の取引結果も掲載させていただくので、ご覧になって頂けたらと思います。 早速本題に入ります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる